ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
バージョンアップ時に表示される SSL ポートの設定に関するウィザードについて  

バージョンアップ時に表示される SSL ポートの設定に関するウィザードについて

    • 更新日:
    • 30 Dec 2019
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.5
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0
    • OS:
    • Windows すべて
概要
ウイルスバスター Corp.サーバをバージョンアップする際、下記のウィザードが表示されました。このウィザードの意味を教えてください。

wizard
詳細
Public

ウィザードが表示される条件

ウイルスバスター Corp.11.0 以降デフォルトで SSL 設定が有効になります。アップグレード前の環境で SSL 設定を無効化した状態からバージョンアップした際、上記ウィザードが表示されます。

SSL ポートに任意のポート番号(初期値:4343)を指定して、次に進んでください。

既に4343 ポートを使用している環境では、4343 ポートを設定することはできません。異なるポート番号を指定して、次に進んでください。

指定したポート番号を設定できない場合は、対象のポートを使用しているアプリケーションを確認いただき、対象アプリケーションのポート番号を変更いただいた後、上記ウィザードにて SSL ポートを設定いただくようお願いいたします。

ウィザードを表示させずにアップグレードを行う場合

このウィザードを表示させずにアップグレードする場合は、アップグレード前の環境でウイルスバスター Corp.サーバの SSL 設定を有効化した状態でアップグレードを行ってください。
SSL を有効化する手順につきましては、下記リンクの「SSLを有効にする」をご確認ください。

SSL を有効化した後、ウイルスバスター Corp.サーバのアップグレードを行ってください。

 

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
バージョンアップ
Solution Id:
1114457
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド