ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
「受信者のフィルタ」を有効にする方法  

「受信者のフィルタ」を有効にする方法

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Hosted Email Security 2.All
    • OS:
    • SaaS すべて
概要
「受信者保護設定」メニューに「受信者のフィルタ」メニューがあります。
これはどのような機能ですか。
詳細
Public

機能概要

 
「受信者のフィルタ」機能を有効にすることにより、有効な受信者(メールアドレス)を識別し、無効な受信者宛てのメールを拒否することができるようになります。
 
これにより、後方散乱(Backscatter: バックスキャッタ)スパムメール、およびディレクトリハーベスト攻撃(DHA)を防止することができます。
 

設定方法

この機能を有効にする場合、以下の操作を行ってください。
 
1. ディレクトリ情報をインポートします。
手順の詳細は次のページを参考にしてください。 
 
 
2. 管理コンソールの[受信保護設定] - [受信者のフィルタ] ページを開きます。
 
 
3. 「すべてエクスポート」ボタンをクリックし、出力された内容から、正しい有効な受信者情報が全て保存されていることを確認します。
 
 
4. 「ステータス」欄は初期値で「✕」(無効)に設定されています。
有効な受信者のチェックを行うドメインについて、「✕」のアイコンをクリックし、「レ」(有効)にします。
 
※ 複数のドメインを管理している場合は、任意のドメインのみ機能を有効にすることも可能です。

[管理] - [ディレクトリ管理]画面で、ユーザディレクトリ情報をインポートしていないドメインに対して有効にした場合は、本機能は動作しません。
そのような場合、該当ドメインのメールアドレスに対して有効な受信者かどうかのチェックは行わないため、本機能でメールが拒否されることはありません。

 
 以上で操作は完了です。
 
Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
機能/仕様
Solution Id:
1114797
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド