ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
Deep Security Manager/Deep Security Agentサービスの再起動/開始/停止方法  

Deep Security Manager/Deep Security Agentサービスの再起動/開始/停止方法

    • 更新日:
    • 7 Sep 2020
    • 製品/バージョン:
    • Cloud One - Workload Security All
    • Trend Micro Deep Security 10.0
    • Trend Micro Deep Security 11.0
    • Trend Micro Deep Security 12.0
    • Trend Micro Deep Security 20.0
    • Trend Micro Deep Security 9.5
    • Trend Micro Deep Security 9.6
    • Trend Micro Deep Security as a Service
    • OS:
    • Linux すべて
    • Windows すべて
概要
Deep Security Manager/Deep Security Agentサービスの再起動/開始/停止方法を教えてください。
詳細
Public

システムコンポーネントについての補足

Deep Security as a Service / Cloud One Workload Security においては、お客様環境側にはDeep Security Managerがございません。
各システムコンポーネントの関係については次のページの図をご参照ください。
   

Deep Security Manager再起動/停止/開始方法

Windows

・タスクマネージャー
サービスタブよりTrend Micro Deep Security Managerを右クリックし、再起動/停止/開始をクリック
 
・コマンド
停止:sc stop "Trend Micro Deep Security Manager"
開始:sc start "Trend Micro Deep Security Manager"

Linux

再起動: /etc/init.d/dsm_s restart
停止:     /etc/init.d/dsm_s stop
起動:     /etc/init.d/dsm_s start
 

または

再起動: service dsm_s restart
停止:  service dsm_s stop
開始:  service dsm_s start
 

または ※RHEL7以上

再起動: systemctl restart dsm_s
停止:  systemctl stop dsm_s
開始:  systemctl start dsm_s


RHEL7以上において以下のコマンドでDSMサービスを起動した場合はsystemdのステータスには反映されません。

起動:

# /etc/init.d/dsm_s start

 

ステータス確認:

# systemctl status dsm_s

dsm_s.service - LSB: Trend Micro Deep Security Manager

Loaded: loaded (/etc/rc.d/init.d/dsm_s; bad; vendor preset: disabled)

Active: inactive (dead) since Mon 2020-02-17 06:11:28 UTC; 3min 58s ago

 

以下のコマンドを実行いただき、runnningとなっていればDSMサービスに問題はございません。

# /etc/init.d/dsm_s status

dsm_s is running.
 

initで起動した場合はsystemdでは停止・再起動できませんので、以下のコマンドを利用ください。

 
停止:# /etc/init.d/dsm_s stop

再起動:# /etc/init.d/dsm_s restart

Deep Security Agent再起動/停止/開始方法

Windows

・タスクマネージャー
サービスタブよりds_agentを右クリックし、再起動/停止/開始をクリック
 
・コマンド
停止:sc stop "ds_agent"
開始:sc start "ds_agent"

Linux

再起動: /etc/init.d/ds_agent restart
停止:  /etc/init.d/ds_agent stop
開始:  /etc/init.d/ds_agent start

以下のプラットフォーム・DSバージョンの組み合わせでは、仕様変更により init から systemd へ移行しているため、/etc/init.d/ds_agent コマンドは使用できません。service コマンド、または systemctl コマンドをご利用ください。

 
プラットフォーム
  • CentOS 7以上
  • Red Hat Enterprise Linux 7以上
  • Oracle Linux 7以上
DSバージョン
  • Deep Security 11.0 Update 13 以上
  • Deep Security 12.0 Update 1 以上
 

または

再起動: service ds_agent restart
停止:  service ds_agent stop
開始:  service ds_agent start
 

または ※RHEL7, CentOS7以上

再起動: systemctl restart ds_agent
停止:  systemctl stop ds_agent
開始:  systemctl start ds_agent



<Welcome Pageをご活用ください!>
サポートエンジニアが問い合わせ傾向を元にDeep Securityを安心してお使いいただくための情報をWelcome Page(DS/C1WS)にまとめました。
Welcome Page(DS/C1WS)で機能概要や、事前準備から運用開始までに必要なステップ、運用のコツをぜひご確認ください!
Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
Configure
Solution Id:
1114910
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド