ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
[HotFix 一覧] ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0 Service Pack 1 Critical Pactch (ビルド4665) 以降に作成された影響度の高いHotFix  

[HotFix 一覧] ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0 Service Pack 1 Critical Pactch (ビルド4665) 以降に作成された影響度の高いHotFix

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0
    • OS:
    • Windows すべて
概要
ウイルスバスター コーポレートエディション(以下、ウイルスバスター Corp. ) 11.0 Service Pack 1 Critical Pactch (ビルド4665) 以降で作成された影響度の高い修正や機能追加にはどのようなものがありますか?
 
詳細
Public

本製品Q&Aでは現在作成されているHotFixのうち、影響度が高いと考えられるものに関して情報公開を行っております。 (影響度については弊社内の基準にて決定しています。)



適用対象となる条件と、発生した問題、その修正内容についてHotFix毎に記載しておりますので、ご参照いただき、適用が必要と判断したHotFixについて、 「HotFixビルド」「管理番号」の情報と共に、こちらの問い合わせフォームからお問い合わせください。

お客様環境で発生している事象が、HotFixで修正された事象と異なる場合、HotFixを適用いただいても事象が回避されない場合があります。
その際には、以下製品Q&Aに記載の情報をご確認いただき、こちらの問い合わせフォームからお問い合わせください。

HotFix とは?

HotFixは特定の環境で発生する不具合の修正に適用されます。
原則的には、お問い合わせいただいた問題に対し、弊社サポートセンターがHotFix適用が有効と判断した場合にのみ、お客様へ個別に提供させていただいているものです。
HotFixの詳細については、以下情報をご確認ください。

HotFixの一覧

このセクションでは、各HotFixの下記の情報を記載しています。


  • ▼HotFixビルド:
    HotFixのビルド番号となります。サポートセンターにお問い合わせの際にはこちらの番号をお伝えください。
  • ▼管理番号:
    社内の管理番号となります。サポートセンターにお問い合わせの際にはHotFixビルドと合わせて、こちらの番号もお伝えください。
  • ▼問題:
    発生した問題について記載されています。こちらに記載している以上の詳細につきましては、原則的にサポートセンターではお答えできません。
  • ▼修正:
    行われた修正の概要が記載されています。
  • ▼適用対象:
    HotFixの適用が必要となると想定される対象について記載しています。

HotFixビルド:4693 / 管理番号:331637

問題:
ウイルスバスター Corp.の検索スレッドの処理方法の問題により、下記のような
事象が発生することがありました。

- ウイルスバスター Corp.サーバ間でウイルスバスター Corp.クライアントを転送
できない
- ウイルスバスター Corp.サーバが応答を停止する
- リアルタイム検索サービスが予期せず停止する

修正:
本HotFixの適用後は、ウイルスバスター Corp.サーバおよびクライアントのファ
イルがアップデートされ、検索スレッドの処理方法の問題が修正されます。

適用対象:
上記問題が発生している環境、もしくは問題の発生を予防したい場合。
注:こちらの問題はタイミングイシューであり、必ず発生するわけではありません。

HotFixビルド:4733.1 / 管理番号:336246

問題1:
MSIパッケージからインストールしたウイルスバスター Corp. 10.6クライアントを
「アップデート」機能を使用してウイルスバスター Corp. 11にアップグレードす
る際に、レジストリキー「DisplayVersion」の値がすぐに更新されない問題

修正1:
本HotFixの適用後は、レジストリキー「DisplayVersion」の値が更新され、この問
題が修正されます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
問題2:
ウイルスバスター Corp.クライアントの管理コンソールから手動検索を実行する
際、検索フォルダの選択ボックスに一部のドライブが表示されない問題

修正2:
本HotFixの適用後は、ウイルスバスター Corp.のファイルが更新され、この問題が
修正されます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
問題3:
ウイルスバスター Corp.サーバでSQLデータベースを使用している場合に、管理者
がドメインを選択して検索除外設定を保存すると、[検索除外リスト (ディレクト
リ)] および [検索除外リスト (ファイル)] の内容が自動的に削除される問題

修正3:
本HotFixの適用後は、管理者が検索除外設定を保存しても、[検索除外リスト
(ディレクトリ)] および [検索除外リスト (ファイル)] の内容は変更されなくな
ります。

適用対象:
1. MSIパッケージを利用してのアップグレードを検討している場合。
2. クライアントで手動検索を行うことを検討している場合。
3. SQLデータベースの利用を検討している場合。

HotFixビルド:4749 / 管理番号:335384

問題:
ウイルスバスター Corp.クライアントプログラムの挙動監視モジュールにより一部
のプロセスが予期せず終了することがある問題

修正:
本HotFixの適用後は、ウイルスバスター Corp.の挙動監視サービスモジュールが
アップデートされ、この問題が修正されます。

適用対象:
挙動監視機能を利用される場合。
注:こちらの問題はタイミングイシューであり、必ず発生するわけではありません。

HotFixビルド:4771 / 管理番号:335560

問題1:
コンピュータが4G LTEネットワークなどのモバイルネットワークを介して接続され
ている場合、ウイルスバスター Corp.クライアントからウイルスバスター Corp.
サーバにIPアドレスを送信できない問題

修正1:
本HotFixの適用後は、上述の問題が修正されます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
問題2:
ウイルスバスター Corp.のタスクの管理中にOfficeScan Master Service
「OfcService.exe」が予期せず停止する問題

修正2:
本HotFixの適用後は、ウイルスバスター Corp.サーバのファイルがアップデートさ
れ、この問題が修正されます。

適用対象:
1. クライアントサーバコミュニケーションに 4G LTEの利用を検討している場合

2. 特に条件はありません。
注:こちらの問題はタイミングイシューであり、必ず発生するわけではありません。

HotFixビルド:4785 / 管理番号:336628

問題:
トレンドマイクロのアップデートモジュールが、下記のパスにあるフォルダから
不要なアップデートフォルダを削除しないことがある問題

<ウイルスバスター Corp.のインストールパス>\Web\Service\AU_Data\AU_Storage

修正:
本HotFixの適用後は、トレンドマイクロのアップデートモジュールがアップデート
され、この問題が修正されます。

注意: 不要なフォルダの削除は、ウイルスバスター Corp.の次回の正常なアップ
デートの際に実行されます。本HotFixの適用後、ウイルスバスター
Corp.サーバの次回のアップデートを待って、上述のフォルダを確認してく
ださい。

適用対象:
特に条件はありません。
注:こちらの問題はタイミングイシューであり、必ず発生するわけではありません。

HotFixビルド:4902 / 管理番号:344922

問題:
ウイルスバスター Corp.クライアントが、意図しないファイルにアクセスされる攻
撃を受ける可能性がある問題

修正:
本HotFixの適用後は、ウイルスバスター Corp.クライアントプログラムの確認メカ
ニズムが強化され、意図しないファイルにアクセスされる攻撃から、ウイルスバス
ター Corp.クライアントプログラムが保護されるようになります。

適用対象:
特に条件等はございません。
また、こちらの製品Q&A についてもご参考お願いいたします。

HotFixビルド:4945 / 管理番号:346847

問題:
ウイルスバスター Corp.サーバで「ofcserver.ini」ファイルを処理する際に
ハンドルリークが発生し、ファイルが破損することがある問題

修正:
本HotFixの適用後は、ウイルスバスター Corp.サーバで.iniファイルが正しく処理
されるようになり、この問題が修正されます。

適用対象:
特に条件等はございません。
注:こちらの問題はタイミングイシューであり、必ず発生するわけではありません。

HotFixビルド:6155 / 管理番号:352702

問題:
ウイルスバスター Corp.サーバで「ofcserver.ini」ファイルを処理する際に
ハンドルリークが発生し、ファイルが破損することがある問題

修正:
本HotFixの適用後は、ウイルスバスター Corp.サーバで.iniファイルが正しく処理
されるようになり、この問題が修正されます。

適用対象:
特に条件等はございません。
注:こちらの問題はタイミングイシューであり、必ず発生するわけではありません。

ウイルスバスターCorp. 11.0 Service Pack 1で提供されている HotFixのうち、HotFixビルドが4800番以降のものについては、 Critical Patch 6077(以下、CP6077)以降に一部修正内容が引き継がれておりません。そのため、CP6077の適用により、それらのHotFixが適用されていない状態に戻ってしまう可能性があります。

本製品Q&Aで公開している HotFixでは、HotFixビルド4945 のHotFixが該当します。
HotFixビルド4945適用の後、CP6077を適用した場合には、HotFixビルド6155を再度適用してください。

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
動作トラブル
Solution Id:
1115181
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド