ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
NSXライセンスとDeep Security Virtual Applianceで使用できる機能について  

NSXライセンスとDeep Security Virtual Applianceで使用できる機能について

    • 更新日:
    • 24 Jul 2019
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Deep Security 10.0
    • Trend Micro Deep Security 11.0
    • Trend Micro Deep Security 12.0
    • Trend Micro Deep Security 9.6
    • OS:
    • Virtual Appliance すべて
概要
NSXのライセンス毎に使用できるDeep Security Virtual Appliance(以下、DSVA)の機能や注意事項について教えてください。
vSphere Distributed Switch:分散スイッチ(vDS)
vSphere Standard Switch:標準スイッチ(vSS)
 
詳細
Public

NSXライセンスとDSVAで提供可能な機能について

NSXのライセンス種類により、提供可能な機能が異なります。

バージョン 12.0

Deep Security ヘルプセンター (英語版) に最新情報を掲載しておりますので、リンク先をご確認ください。

バージョン 11.0

Deep Security ヘルプセンター (英語版) に最新情報を掲載しておりますので、リンク先をご確認ください。

バージョン11.0から導入されたライセンス識別機能では、初期ビルドにおいてはNSX新ライセンスの識別に対応していませんでした。11.0 Update 8より新ライセンスに対応しましたので、新ライセンスご利用の際は最新ビルドをご利用ください。

バージョン 10.0

Deep Security ヘルプセンター (英語版) に最新情報を掲載しておりますので、リンク先をご確認ください。

バージョン 9.6

 NSX Advanced
NSX Enterprise
NSX for vShield Endpoint
NSX Standard
NSX Professional
不正プログラム対策
変更監視
ファイアウォール× ※
侵入防御× ※
Webレピュテーション× ※
セキュリティログ監視× ※× ※

※ Deep Security Agentを仮想マシンにインストールする「コンバインモード」で利用可能です。

NSX for vShield Endpointは無償ライセンスです。
Standardライセンスは有償ライセンスですが、
NSX for vShield Endpoint ライセンス同様にDSVAの機能に制限があります。 

分散スイッチと標準スイッチの使用について

 有償のNSXライセンスを使う場合、分散スイッチの使用が必須になります。標準スイッチを使用することはできません。

 NSX for vShield Endpointライセンスを使う場合、標準スイッチの使用をサポートします。

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
機能/仕様
Solution Id:
1115357
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド