ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
DDIにインポートするカスタムイメージの作成について  

DDIにインポートするカスタムイメージの作成について

    • 更新日:
    • 1 Nov 2018
    • 製品/バージョン:
    • Deep Discovery Inspector All.All
    • OS:
    • Appliance すべて
    • Virtual Appliance すべて
概要
VirtualBoxを使用してDeep Discovery Inspector(以下DDI)にインポートするカスタムイメージを作成する際、「Deep Discovery Inspector 管理者ガイド」に記載のある通りに進めると、メモリやディスクサイズ等が実際のOSベンダーのシステム要件に提示されている設定値よりも低くなる場合があります。
OSベンダーのシステム要件情報に従うべきでしょうか。
詳細
Public
カスタム仮想アナライザイメージを作成する際は、最新の「Deep Discovery Inspector 管理者ガイド」または「Virtual Analyzer Image Preparation Tool ユーザガイド」に則して設定してください。

弊社では、上述のドキュメントに記載されている設定値でカスタム仮想アナライザイメージの動作テストを実施しています。 そのため、お客様が任意のメモリやディスクサイズを設定されても、動作が安定しない場合があります。
  • ドキュメントに記載のない値を設定した場合に想定される問題については、そのような環境でテストを実施していないため情報開示しておりません。

ヒント

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
操作方法/設定
Solution Id:
1115791
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド