ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
有効化直後にアップデートが失敗する  

有効化直後にアップデートが失敗する

    • 更新日:
    • 29 Aug 2019
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Deep Security 10.0
    • Trend Micro Deep Security 11.0
    • Trend Micro Deep Security 12.0
    • Trend Micro Deep Security 9.5
    • Trend Micro Deep Security 9.6
    • OS:
    • Windows すべて
概要
 
Windows版 Deep Security Agent (DSA) を新規インストールし、有効化しました。
有効化には成功したものの、ステータスが「セキュリティアップデート : Agent/Applianceでのパターンファイルのアップデート失敗」表示になっています。
アップデート失敗イベントの詳細は以下のような内容です。
-------------------------------
レベル: エラー
イベントID: 9017
イベント: 不正プログラム対策コンポーネントのアップデート失敗
説明: 不正プログラム対策コンポーネントのアップデート中に障害が発生しました。
 
エラーコード: 3
エラーメッセージ: Cannot find required update files
-------------------------------
 
上述のエラーの原因と対処法を教えてください。
 
 
詳細
Public

発生条件

本事象は、以下の条件下で発生する事が確認されています。

  • Windows版 DSAをmsiパッケージ単体では無く、全て、または不正プログラム対策を含む複数のコンポーネントを含めた状態でインストールした
  • DSA 9.5以上

原因

DSAのインストールパッケージを展開したモジュールを全て、または不正プログラム対策を含む複数のコンポーネントを含めた形でインストールを行った場合、不正プログラム対策コンポーネントも同時にインストールされます。

不正プログラム対策コンポーネントが既にインストール済の状態でDSAを有効化すると、DSA本体の言語に関わらず、不正プログラム対策に必要となるコンポーネントが初期設定の英語版として登録されます。

その結果、DSA本体が日本語版として登録されたにも関わらず、不正プログラム対策コンポーネントが英語版と認識されるような不整合が生じ、アップデートが常に失敗します。

解決策

本事象が発生した場合、DeepSecurity Agentサービスの再起動やアップデートのキャッシュを削除する事によってアップデートコンポーネントのプロファイル情報が初期化され、適切な言語で再登録されますので、事象が改善できます。

キャッシュを削除する方法は、以下の製品Q&Aをご参照ください。

予防策

本事象を発生させないようなインストール方法としては、以下のいずれかの対策を講じます。

  • MSIパッケージ単体でのインストール

    MSIパッケージと同一フォルダ内にプラグインファイルが存在する場合、それらの機能も同時にインストールされますが、MSIパッケージ単体でインストールを実施すると、DSAのコアコンポーネントのみがインストールされます。

    コアコンポーネントのみがインストールされた状態でDSAを有効化し、その後に不正プログラム対策機能を有効化した時点で不正プログラム対策コンポーネントが追加インストールされる形となりますが、この形でインストールすれば本事象は発生しません。

    インストールパッケージの詳細については、以下の製品Q&Aをご参照ください。

  • レジストリ登録による言語設定

    上述の対策では、追加インストールされる不正プログラム対策コンポーネントがRelayから配信されますが、Relayへの接続がプロキシ経由となる環境では、上述の対策が実現できません。

    その場合、DSAをフルパッケージでインストールした後、有効化する前に以下の手順でレジストリ値を登録する事によって、不正プログラム対策コンポーネントを日本語版として登録できます。

  1. [サービス]よりTrend Micro Deep Security Agentサービスを停止します。
  2. Windowsの[メモ帳]等のテキストエディタを起動します。
  3. 以下のテキストボックスの内容を貼り付けます。

    Windows Registry Editor Version 5.00

    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\TrendMicro\Deep Security Agent\AntiMalware]
    "PatternLocale"="ja"

  4. [PatternLocale.reg]の名前で保存します。
  5. DSAを新規インストールしたコンピュータ上で、上記のファイルをダブルクリックします。
  6. [サービス]よりTrend Micro Deep Security Agentサービスを開始します。

警告

レジストリはWindowsの構成情報が格納されているデータベースです。

レジストリの編集内容に問題があると、システムが正常に動作しなくなる場合があります。

弊社ではレジストリの編集による如何なる問題に対しても補償いたしかねます。

レジストリの編集はお客様の責任で行っていただくようお願いいたします。

なお、レジストリの編集前に必ずバックアップを作成することを推奨いたします。

バックアップ方法の詳細は、ご使用のWindowsのヘルプをご参照ください。

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
アップデート/配信
Solution Id:
1115905
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド