ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
アプリケーションエラーが発生した場合に取得する情報について  

アプリケーションエラーが発生した場合に取得する情報について

    • 更新日:
    • 22 Jul 2019
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス 6.6
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス(Dell版) Undo 6.6
    • OS:
    • Windows すべて
概要
アプリケーションエラーが発生した場合に取得する情報を教えてください。
詳細
Public

はじめに

ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス(以下、VBBSS)のご利用環境にてアプリケーションエラーが発生した場合に調査を進めるために本手順の情報が必要となる場合があります。

 

通常、クラッシュダンプファイルのみ取得頂いておりますが、アプリケーションダンプファイル(Microsoft 社のツールを使用)の取得をお願いする場合がございますので、必要に応じて取得してください。


以下の手順には、レジストリの編集作業が含まれます。

レジストリは VBBSS の機能の一つである「不正変更防止サービス」で保護されている場合があります。その場合、以下の製品Q&Aにある「セキュリティエージェントセルフプロテクション」を外して実施ください。

クラッシュダンプ取得手順

  1. スタートメニューから、「プログラムとファイルの検索」欄、または「ファイル名を指定して実行」 をクリックし、"regedit"と入力してエンターキーを押します。

    ※以下の画像はWindows 7 での例です。

     

     

  • レジストリはWindowsの構成情報が格納されているデータベースです。レジストリの編集内容に問題があると、システムが正常に動作しなくなる場合があります。
  • 弊社ではレジストリの編集による如何なる問題に対しても補償いたしかねます。レジストリの編集はお客様の責任で行っていただくようお願いいたします。
  • レジストリの編集前に必ずバックアップを作成することを推奨いたします。バックアップ方法の詳細は、ご使用のWindowsのヘルプをご参照ください。

 

  1. 以下のレジストリ値を追加します。
場所:HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\Windows Error Reporting\LocalDumps

名前 :DumpFolder
種類 :REG_EXPAND_SZ
データ:C:\CrashDumps

名前 :DumpCount
種類 :REG_DWORD
データ:0xa

名前 :DumpType
種類 :REG_DWORD
データ:0x2
LocalDumps が無い場合は、Windows Error Reporting 配下に作成します。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\Windows Error Reporting
  1. 現象を再現させます。
  2. 以下の情報を取得します。
  • %WINDIR%\System32\Config\SystemProfile
  • %WINDIR%\ServiceProfiles
  • C:\CrashDumps

アプリケーションダンプファイル取得手順

  • Microsoft 社のツールを使用してアプリケーションダンプファイルを取得する場合は、事前にMicrosoft 社のサイトからDebugging Tools for Windows をダウンロードしておく必要があります。
  • Debugging Tools for Windows のAdplus を使用しますが、ダウンロード手順の詳細はMicrosoft 社のサイトをご参照ください。

取得手順

  1. Debugging Tools for Windows をダウンロードし、インストールします。  この際インストール先のパスを確認しておきます。
  2. 管理者権限でコマンドプロンプトを開き、インストール先のパスへ移動します。
  3. 以下のコマンドを入力します。

adplus.exe -crash -pn プロセス名 -o <出力先フォルダパス> または

adplus.exe -crash -p プロセスID -o <出力先フォルダパス>
 
(例) adplus.exe -crash -pn NTRtScan.exe -o c:\
※他にも多数のオプションがございますので、詳細はMicrosoft 社のサイトをご参照ください。

  1. 現象を再現させます。
  2. 以下の情報を取得します。
問題が発生すると出力先フォルダパス内にある以下のフォルダにダンプファイルが作成されます。拡張子は.dmpです。

YYYYMMDD_HHMMSS_Crash_Mode

レジストリ編集作業のためVBBSSの「セキュリティエージェントセルフプロテクション」機能を無効にした場合、適宜設定を有効に戻してください。

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
動作トラブル
Solution Id:
1116012
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド