ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
「脅威の検出」通知における検出数のカウントの仕様について  

「脅威の検出」通知における検出数のカウントの仕様について

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • Deep Discovery Inspector 3.8
    • OS:
    • Appliance すべて
    • Virtual Appliance すべて
概要
「脅威の検出」通知における検出数のカウントの仕様を教えてください。 
詳細
Public

「脅威の検出」通知における検出数のカウントは、本通知を有効化した時点から開始されます。

Deep Discovery Inspector は脅威の検出数が閾値に達したかどうかを 1 分間隔でチェックしています。
チェックのタイミングで脅威の検出数が閾値に達していた場合、通知メールが送信されます。
したがって、本通知のタイムラグは最大で 1 分程度となります。

脅威の検出数をカウントする間隔については固定の時間枠となります。
本通知の設定を保存した時刻を基準に [次の時間内:] に設定された時間間隔で 検出数のカウンタをリセットします。
閾値に達して通知メールが一度送信されると、カウンタがリセットされる次の時間枠までは 通知メールは送信されません。

以下に具体例を記載します。

  1. 17時03分 に以下の設定を保存します。

・「次の数以上:」⇒ 1

・「次の時間内:」⇒ 5 分

  1. 17時04分に監視対象ホストに対する検出が発生します。

 

  1. 閾値に達したため通知メールが送信されます。

 

  1. 17時06分 に同じホストに対する検出が再度発生します。
    しかし、この監視時間枠 (17時03分 - 17時08分) では閾値にすでに 達しているため通知メールは送信されません。

 

  1. 17時09分 に脅威の検出数のカウンタがリセットされます。
    その後、監視対象ホストに対する検出が発生した場合、通知メールが送信されます。
Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
機能/仕様; 操作方法/設定
Solution Id:
1116095
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド