ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
SNMP通知の実装手順と設定項目について  

SNMP通知の実装手順と設定項目について

    • 更新日:
    • 1 Mar 2019
    • 製品/バージョン:
    • InterScan Web Security Suite 6.5
    • InterScan Web Security Virtual Appliance 6.5
    • OS:
    • Appliance すべて
    • Linux すべて
概要

Interscan Web Security Suite(以下IWSS)、Interscan Web Security Virtual Appliance(以下IWSVA)ではシステムイベント発生時にSNMPで管理者に通知を行うことができます。

ここではSNMP通知に関する実装手順と設定項目について説明します。

詳細
Public
SNMP通知は、IWSS/IWSVAの管理画面の以下から設定ができます。
 
IWSS:
[管理] > [SNMPの設定]

IWSVA:
[管理] > [ネットワーク設定] > [SNMPの設定]


本画面で行える設定は以下の通りです。

SNMP v1/v2 を有効にする場合

"SNMPトラップV1/V2を有効にする"をチェックのうえ、以下を設定します。

【システム情報の設定】
この欄では、SNMPトラップを送信するための各種情報を設定します。

トラップ先:
SNMPトラップを送信するSNMPマネージャのIPアドレスもしくはホスト名を入力します。
この欄には単一のマネージャのみが登録可能です。

ポート番号:
トラップの送信に使用するポート番号を指定します。一般的なSNMPトラップのポート番号は162になります。

コミュニティ名:
SNMPマネージャがトラップを受け入れられるコミュニティ名を入力します。多くのSNMPマネージャでは初期設定で"public"コミュニティが使用されます。

初期設定のコミュニティ:
この設定情報は実際には使用されないものの、入力が必須となっているため、上記のコミュニティ名と同じ情報の入力を推奨します。

システムの場所:
IWSS/IWSVAの場所として分かりやすい文字列を入力します。

システム管理者の連絡先:
IWSS/IWSVAの管理者の連絡先として分かりやすい情報を入力します。

【アクセス管理設定】
SNMPマネージャからのSNMPクエリを受け付ける場合に設定します。SNMPトラップでは使用されないので、SNMPクエリを利用しないのであれば正確な内容ではなくても問題ありません。
(入力自体はUIの仕様上必須です)

読み取り専用コミュニティ名:
MIBの取得を許可するコミュニティ名を入力します。

読み取り専用ホスト名:
MIBの取得を許可するSNMPマネージャのホスト名またはIPアドレスを入力します。
この欄には、以下のような記述も可能です。

default - あらゆるホストからのMIB取得を許可する
192.168.0.0/24 (または 192.168.0.0/255.255.255.0 ) - 192.168.0.* ネットワークからのMIB取得を許可する

読み取り専用オブジェクトID (OID) :
MIBの取得を許可するOIDを入力します。入力する桁数が少ないほど広範囲のMIB取得が許可されます。
例えば、"1"のみを入力した場合、全てのMIBの取得が許可されます。

SNMP v3 を有効にする場合

 "SNMPトラップV3を有効にする"をチェックのうえ、以下を設定します。



【システム情報の設定】
この欄では、SNMPトラップを送信するための各種情報を設定します。

トラップの宛先:
SNMPトラップを送信するSNMPマネージャのIPアドレスもしくはホスト名を入力します。
この欄には単一のマネージャのみが登録可能です。

ポート番号:
トラップの送信に使用するポート番号を指定します。一般的なSNMPトラップのポート番号は162になります。

エンジンID:
SNMPエージェントを一意に識別するために使用するエンジンIDを指定します。

ユーザ名:
SNMPトラップ送信の際、SNMPマネージャへのユーザ認証に使用するユーザ名を指定します。

認証パスフレーズ:
SNMPトラップ送信の際、SNMPマネージャへのユーザ認証に使用するパスフレーズを指定します。

プライバシーパスフレーズ:
SNMPトラップ送信の際、暗号化のために使用するパスフレーズを指定します。

【アクセス管理設定】
SNMPマネージャからのSNMPクエリを受け付ける場合に設定します。SNMPトラップでは使用されないので、SNMPクエリを利用しないのであれば正確な内容ではなくても問題ありません。
(入力自体はUIの仕様上必須です)

ユーザ名:
MIBの取得を許可するユーザ名を指定します。

認証パスフレーズ:
MIBの取得を許可するユーザ名に対応するパスフレーズを指定します。

プライバシーパスフレーズ:
SNMPマネージャとのやり取りの際、暗号化のために使用するパスフレーズを指定します。

SNMP通知内容の設定について

上記のSNMP設定を行うことで、管理画面の[通知]メニューから[SNMP通知の設定]が可能となります。
これにより、SNMP通知で送信する通知内容を個別に選択することができます。
以下はIWSVAでの画面の例となります。
Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
機能/仕様; 操作方法/設定
Solution Id:
1116130
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド