ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
Deep Security 10 以降でサポートされる無償版データベースについて  

Deep Security 10 以降でサポートされる無償版データベースについて

    • 更新日:
    • 8 Sep 2020
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Deep Security 10.0
    • Trend Micro Deep Security 11.0
    • Trend Micro Deep Security 12.0
    • Trend Micro Deep Security 20.0
    • OS:
    • Linux すべて
    • Windows すべて
概要
Trend Micro Deep Security(以下、Deep Security) 10 以降でサポートされる無償版データベースを教えてください。
詳細
Public
Deep Securityでは、以下の無償版データベースをサポートしています。

各データベースのサポート対象バージョンはシステム要件をご参照ください。

Deep Security 10.0

  • Microsoft SQL Server Express

Deep Security 10.0 Update1など、Deep Security10.0のUpdateモジュール利用時でも「Microsoft SQL Server Express」をサポートします。

Deep Security 11.0 以降

  • Microsoft SQL Server Express
  • PostgreSQL

Deep Security Feature Release

  • Microsoft SQL Server Express
  • PostgreSQL

FRについては、「Q&A:Feature Releaseとは」をご参照ください。

Microsoft SQL Server Express使用時の注意点

データベースが肥大化したりデータベースの負荷が増加すると、Microsoft SQL Server Expressデータベースサイズの制限などにより、Deep Securityが正常に動作しなくなる場合があります。

Microsoft SQL Server Expressの問題であることが判明した場合は、データベースの変更やログの削除を案内させていただく場合があります。

サポート窓口へお問い合わせの際は、Microsoft SQL Server Expressを使用していることをお知らせください。

・Microsoft SQL Server Express をご利用の場合、おおよその目安として最大50台程度の管理を推奨しております。この制限を超えた途端に問題が生じるとは言い難いものの、管理下のAgentの台数や利用されている機能およびイベントの頻度等に比例して上述のようなリスクが高まりますので、管理下のAgentが50台を超えるような環境では商用SQL Serverのご利用を推奨します。

・管理台数にかかわらず多数のイベントが出力される可能性のある機能をご利用される場合、データベースがひっ迫する可能性が高くなりますのでMicrosoft SQL Server Expressのご利用は推奨いたしかねます。
Microsoft SQL Server Express環境下で利用を推奨していない機能は以下のとおりです。
・Webレピュテーション機能
・ファイアウォール機能
・変更監視機能
・セキュリティログ監視機能
・アプリケーションコントロール機能
 

インストール時の注意点

データベースにMicrosoft SQL Server Expressを使用している場合、 Deep Security Manager 10.0 以降のインストーラ実行時に以下画面が表示されます。

Microsoft SQL Server Expressのまま操作を実行する場合は、「Deep Security Managerをインストール」をクリックしてください。

※アップグレードの場合は、「Deep Security Managerをアップグレード」になります。

<Deep Security Manager 10.0 のインストーラ実行時>

<Deep Security 10.1 FR のインストーラ実行時>

インストール後の注意点

Microsoft SQL Server Expressを使用してDeep Security Manager 10.0 以降 の構築をした場合、Deep Security Mangaerの管理コンソール上に以下メッセージが表示され続けます。

<Deep Security 10.0 >

<Deep Security 10.1 FR>

Oracle Database Express Editionはサポート対象外です。

<Welcome Pageをご活用ください!>
サポートエンジニアが問い合わせ傾向を元にDeep Securityを安心してお使いいただくための情報をWelcome Page(DS/C1WS)にまとめました。
Welcome Page(DS/C1WS)で機能概要や、事前準備から運用開始までに必要なステップ、運用のコツをぜひご確認ください!
Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
Install
Solution Id:
1116866
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド