ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
Deep Discovery Analyzer 高可用性クラスタの停止手順について  

Deep Discovery Analyzer 高可用性クラスタの停止手順について

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • Deep Discovery Analyzer All.All
    • OS:
    • Appliance すべて
概要
Deep Discovery Analyzerの高可用性クラスタを停止して、移設したいとおもいますが、停止/起動手順について教えてください
詳細
Public

【高可用性クラスタ移設手順】

  1. アクティブなプライマリアプライアンスノードから、パッシブなプライマリアプライアンスノードをデタッチし、スタンドアロンにします。
  2. 次の手順で各ノードの電源をUIから落とします。
「管理」-「システムメンテナンス」-「電源オフ/再起動」タブ-「電源オフ」を選択
  • 各ノードを移設します。電源投入前にeth3およびeth0を結線されていることを確認します。
  • アクティブなプライマリアプライアンスの電源をONにします。
  • パッシブなプライマリアプライアンスの電源をONにします。
  • アクティブなプライマリアプライアンスにの管理コンソールにログインし、パッシブなプライマリアプライアンスをクラスタに追加します。
 

 

高可用性クラスタのIPを新しいネットワークセグメントに変更する場合、以下の手順を行ってください。

【高可用性クラスタのネットワーク変更手順】

  1. アクティブなプライマリアプライアンスノードから、パッシブなプライマリアプライアンスノードをデタッチし、スタンドアロンにします。
  2. アクティブなプライマリアプライアンスノードのUIで、仮想IPを削除し、管理IPと仮想IPを新しいネットワークセグメントのIPに設定します。
  3. パッシブなプライマリアプライアンスノードとするノードのUIで、管理IPを新しいネットワークセグメントのIPに設定します。
  4. アクティブなプライマリアプライアンスにの管理コンソールにログインし、パッシブなプライマリアプライアンスをクラスタに追加します。
Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
操作方法/設定; 移行
Solution Id:
1116895
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド