ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
AirWatchを使用したAndroid用Mobile Deviceエージェントの自動起動機能の設定  

AirWatchを使用したAndroid用Mobile Deviceエージェントの自動起動機能の設定

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Mobile Security 9.7
    • OS:
    • Windows すべて
概要
AirWatchを使用してTrend Micro Mobile Security (以下、TMMS) Androidエージェントの自動起動機能を設定する方法について教えてください。
詳細
Public
AirWatchを使用してTMMS Androidエージェントの自動起動機能を設定する方法を記載します。
詳細すべて確認

前提条件

自動起動機能を設定するための前提条件は次のとおりです。

  • TMMS 9.7以降
  • AndroidデバイスがAirWatchに登録されている
  • Samsungデバイスのみがサポートされる
  • コミュニケーションサーバがローカルコミュニケーションサーバまたはクラウドコミュニケーションサーバのどちらかに設定されている

手順1: TMMSで自動登録を設定し、AirWatchにAPKをアップロードする

自動登録を設定するには、次の手順を実行します。


  1. TMMSのWeb管理コンソールにログインし、[管理]→[配信設定] の順に選択します。
  2. AirWatchとの統合のパラメータを設定し、[設定の確認] をクリックして設定に問題がないことを確認します。
    AirWatch_1-2_jp
    AirWatchパラメータの設定が完了すると、AirWatchと情報が同期され、[デバイス] タブにデバイスが表示されます。ステータスは「非アクティブ」になります。
  3. [管理]→[デバイス登録設定]→[認証情報] の順に選択し、[設定済みの登録キーを使用] が有効になっていることを確認します。AirWatch_1-3_jp
  4. Androidの登録で、カスタマイズしたAPKを自動でインストールしてAirWatchにアップロードするように設定するには次の手順を実行します。
  • TMMSのWeb管理コンソールで、[管理]→[配信設定]→[Androidエージェント] の順に選択します。
  • [Mobile Securityマネージメントサーバからダウンロード] を選択します。
  • [自動登録] をオンにします。
  • [アップロード] をクリックします。
    AirWatch_1-4-d_jp
  1. TMMSエージェントがAirWatchコンソールに表示されます。
    AirWatch_1-4-d-2_jp

手順2: AirWatchでTMMSエージェントアプリケーションの自動起動を設定する

自動起動を設定するには、次の手順を実行します。


  1. AirWatchコンソールで、ファイル/アクションを設定するには次の手順を実行します。
  • AirWatchコンソールで、[デバイス]→[代理加入セットアップとプロビジョニング]→[コンポーネント]→[ファイル/アクション] の順に選択します。
  • [ファイル/アクションを追加]→[Android] の順にクリックします。
    AirWatch_2-1-b_jp
  • [全般] タブで、[名前] と [説明] の情報を入力します。
    AirWatch_2-1-c_jp
  • [マニフェスト] タブに移動し、[インストールマニフェスト] の [処理を追加] をクリックします。
    AirWatch_2-1-d_jp
  • [マニフェストを追加] のオプションで、次の情報を入力し、[保存] をクリックします。
    • 実行するアクション : インテントを実行
    • 実行するコマンドラインと引数:
      mode=explicit,broadcast=false,action=android.intent.action.MAIN,package=com.trendmicro.tmmssuite.enterprise,class=com.trendmicro.tmmssuite.enterprise.ui.TmmsEnterpriseSplashScreen
    • タイムアウト: [任意]
      AirWatch_2-1-e_jp
  • [ファイル/アクションを追加] 画面で、[保存] をクリックします。
    AirWatch_2-1-f_jp
  1. プロダクトを設定するには手順を実行します。
  • AirWatchコンソールで、[デバイス]→[代理加入セットアップとプロビジョニング]→[プロダクトリスト表示] の順に選択します。
  • [プロダクトを追加]→[Android] の順にクリックします。
    AirWatch_2-2-b_jp
  • [全般] タブで、[名前]、[説明]、および [割り当てるグループ] の情報を入力します。
    AirWatch_2-2-c_jp
  • [マニフェスト] タブに移動し、[追加] をクリックしてマニフェストを追加します。
    AirWatch_2-2-d_jp
  • [マニフェストを追加] のオプションで、次の情報を入力し、[保存] をクリックします。
    • 実行するアクション: ファイル/アクションをインストールする
    • ファイル/アクション: (任意)
    AirWatch_2-2-e_jp
  • [プロダクトを追加] 画面で、[保存] をクリックします。
  1. アプリケーションを設定するには次の手順を実行します。
  • TMMSエージェントをスマートグループに割り当てます。
  • [プッシュモード] を [自動] に設定します。AirWatch_2-3-b_jp

手順3: AirWatchエージェントからTMMSエージェントをインストールする

AirWatchに登録すると、AirWatch Samsung Admin ELM Serviceが自動的にインストールされ、SamsungデバイスにTMMSエージェントが自動的にインストールされて起動されます。

ネットワークの状態が不安定な場合、自動起動が失敗することがあります。
その場合、[デバイス]→[代理加入セットアップとプロビジョニング]→[プロダクトリスト表示] から自動起動を実行することができます。 AirWatch_3_jp

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
操作方法/設定
Solution Id:
1116943
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド