ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
VMware ToolsとDeep Security Virtual Applianceの組み合わせにおけるトラブル事例  

VMware ToolsとDeep Security Virtual Applianceの組み合わせにおけるトラブル事例

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Deep Security All.All
    • OS:
    • Virtual Appliance すべて
概要
Deep Security Virtual Appliance(以下、DSVA)のエージェントレス保護環境において、エージェントレスマシンにVMwareToolsの特定のバージョンが使われている場合に、複数のトラブルの事例が報告されています。
詳細
Public

対象のVMware Toosのバージョン

VMware Tools 10.0~10.7がインストールされているエージェントレス保護対象マシン

確認されている問題

  • ・エージェントレスマシンにリモートデスクトップをした際、ログインが遅くなります。
  • ・エージェントレス保護対象のWindows Server 2003 R2 SP2サーバはオフラインになります。
  • ・Microsoft Share Point Server 2013のワークフロー発行の処理に時間がかかります。
  • ・Exchangeデータベースクラスターのうち、片系の不正プログラム対策を無効にしたのち、クラスターがフェイルオーバします。
  • ・ネットワーク共有フォルダ上から実行したアプリケーションが正常に動作しない恐れがあります。

対処方法

 上記問題は、VMware Tools側の問題によって発生しています。
VMware Tools 10.8以降へバージョンアップすることで事象は改善されます。 
詳細は以下VMware社KBを参照してください。

VMwares社KB:Virtual machine performance issues after upgrading VMware tools version to 10.0.x in NSX/ VMware vCloud Networking and Security 5.5.x (2144236).

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
動作トラブル
Solution Id:
1117075
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド