ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
ウイルスバスター コーポレートエディションの脆弱性対策について  

ウイルスバスター コーポレートエディションの脆弱性対策について

    • 更新日:
    • 15 Mar 2020
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター コーポレートエディション XG.All
    • OS:
    • Windows すべて
概要

ウイルスバスター コーポレートエディション(以下、ウイルスバスター Corp. )XG の新機能である「脆弱性対策」について教えてください。

詳細
Public

ウイルスバスター Corp. XG 以降、リアルタイム検索および挙動監視に脆弱性対策の機能が追加されました。
それぞれの概要と設定方法は以下の通りです。

リアルタイム検索における脆弱性対策

Webおよびメールで使用するプロセスがダウンロードするファイルに対し、ファイルI/Oが発生したタイミングでパターンファイルを元に既知の脆弱性を含んでいるかの検査を行います。

※デフォルト設定では無効になっています。

挙動監視における脆弱性対策

プログラム実行時の挙動を監視し、プログラムの脆弱性を悪用した攻撃の疑いがある異常な動作を検出します。
不審な動作を検出すると、挙動監視はそのプログラムのプロセスを終了します。

※デフォルト設定では無効になっています。

挙動監視における脆弱性対策を使用するためには、以下が有効になっている必要があります。

  • [追加サービス設定]>[高度な保護サービス]
  • [追加サービス設定]>[不正変更防止サービス]
  • [挙動監視設定]>[プログラム検査を有効にして不正な実行可能ファイルを検出およびブロック]

脆弱性対策オプションやTrend Micro Deep Securityの脆弱性対策との違いについて

脆弱性対策オプションやTrend Micro Deep Securityの脆弱性対策とは、各ソフトウェアベンダーが提供する本来のセキュリティパッチを適用するまでの間、製品が仮想的なパッチを対象の環境毎に提供、仮想パッチのルールに基づいて脆弱性を突く攻撃パケットを検知、ブロックする対策です。

ウイルスバスター Corp. の脆弱性対策とはコンセプトや実装が異なります。

脆弱性対策オプションやTrend Micro Deep Securityでの脆弱性対策の詳細については、以下製品Q&Aをご参照ください。

 

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
機能/仕様
Solution Id:
1118684
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド