ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
インストールスクリプトでエラーが記録される  

インストールスクリプトでエラーが記録される

    • 更新日:
    • 7 Dec 2017
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Deep Security as a Service All.All
    • OS:
    • N/A-N/A
概要

PowerShellのインストールスクリプトで、WindowsコンピュータへAgentのインストールを実施しました。
インストール自体は成功しているようですが、以下のエラーが記録されています。

"SecurityProtocol" の設定中に例外が発生しました: "列挙値が無効なため、null を型 "System.Net.SecurityProtocolType" に変換できません。次のいずれかの列挙値を指定し、再試行してください。有効な列挙値: "Ssl3、Tls"。"
発生場所 行:8 文字:28
+ [System.Net.ServicePointManager]:: <<<< SecurityProtocol = [System.Net.SecurityProtocolType]::Tls12;
+ CategoryInfo : InvalidOperation: (:) []、RuntimeException
+ FullyQualifiedErrorId : PropertyAssignmentException

この原因について教えてください。
詳細
Public

原因

インストールスクリプトでは、TLS 1.2を明示的に指定してAgentインストーラのダウンロードを試みますが、対象コンピュータに導入されている.Net FrameworkがTLS 1.2をサポートしていない場合、このようなエラーが記録されます。

詳しくは、日本マイクロソフト株式会社のブログをご参照ください。



対処

TLS 1.2をサポートしていない環境でスクリプトを実行した場合、エラーは記録されるものの、TLS 1.0を利用してインストーラをダウンロードしますので、特に対処を行う必要はありません。

Agentのインストールが完了していれば、エラーは無視して問題ありません。

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
インストール
Solution Id:
1119004
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド