ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
ServerProtect for EMC Celerra 5.8用 Critical Patch (build 1516) のインストール方法  

ServerProtect for EMC Celerra 5.8用 Critical Patch (build 1516) のインストール方法

    • 更新日:
    • 5 Feb 2018
    • 製品/バージョン:
    • ServerProtect for EMC Celerra 5.8
    • OS:
    • Windows すべて
概要
ServerProtect for EMC Celerra 5.8用 Critical Patch (build 1516) のインストール方法を教えてください。
詳細
Public
本Critical Patch (5.8-Build_1516) のインストール手順は以下の通りです。


インフォメーションサーバが稼動しているコンピュータに本Critical Patchを
インストールするには、次の手順に従ってください。
本Critical Patchをインストールする前に、
Patch 2 (build:1443)を事前にインストールしてください。
1. 管理コンソールを閉じます。管理コンソールが閉じている場合は、
   次の手順に進みます。

2. 一時フォルダに解凍した本Critical Patchファイル
   「spemc_580_win_en_criticalpatch1516.exe」をコピーします。

3. 「spemc_580_win_en_criticalpatch1516.exe」を実行します。

4. Critical Patchのインストールが開始されると、使用許諾契約書が表示されます。
   表示された内容に同意しない場合は、
   [I do not accept the terms of the license agreement] を選択した後
   [Cancel] をクリックしてインストールを中止します。
   同意する場合は、
   [I accept the terms of the license agreement] を選択し [Next] をクリックして、
   インストールを続行します。

5. [Install] をクリックしてCritical Patchのインストールを開始します。

6. インフォメーションサーバでは、Critical Patchのインストール完了から約30秒
    後に一般サーバへCritical Patchを配信し、
    ServerProtectのサービスを再起動します。
Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
インストール; Patch/Service Pack適用
Solution Id:
1119333
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド