ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
ウイルスバスター コーポレートエディション XG Service Pack 1 における注意点について  

ウイルスバスター コーポレートエディション XG Service Pack 1 における注意点について

    • 更新日:
    • 11 Dec 2018
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター コーポレートエディション XG.All
    • OS:
    • Windows すべて
概要
ウイルスバスター コーポレートエディション XG (以下、ウイルスバスター Corp. ) へ Service Pack 1 の適用を検討しています。注意点を教えてください。
詳細
Public
ウイルスバスター Corp. XG Service Pack 1 において、いくつかの機能変更が行われており、適用時に注意が必要なものが存在します。

サーバの注意点

アップデート元をControl Manager から他に変更したにもかかわらず、管理コンソールの[管理]>[Control Manager] 設定画面を表示すると、統合Smart Protection Serverのアップデート元が自動的にControl Manager に戻ってしまう問題が発生していましたが、ビルド5272 以降で修正が行われています。
該当の修正モジュール(ビルド5272 以降)が必要な場合、トレンドマイクロ サポートセンターにお問い合わせください。

クライアントの注意点

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
機能/仕様
Solution Id:
1119431
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド