ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
AWSのインスタンスタイプ(C5/M5)でLinuxOSの使用時にAWS Accountとして有効化できない問題について  

AWSのインスタンスタイプ(C5/M5)でLinuxOSの使用時にAWS Accountとして有効化できない問題について

    • 更新日:
    • 23 Oct 2019
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Deep Security 10.0
    • Trend Micro Deep Security 9.5
    • Trend Micro Deep Security 9.6
    • Trend Micro Deep Security as a Service All.All
    • OS:
    • Linux すべて
概要
Deep Security Manager(以下、DSM)にAWSアカウントを追加し、AWSのインスタンスタイプ(C5またはM5)のLinuxOSにインストールしたDeep Secuirty Agent(以下、DSA)を有効化した際、AWS Accountとして有効化されない問題があります。
詳細
Public

事象

AWSのインスタンスタイプC5またはM5を使用し、クラウドアカウント同期機能をお使いの環境にてEC2インスタンスを有効化した場合に、管理コンソールの[コンピュータ]タブ上クラウドアカウントのコンピュータとして有効化されず、クラウドアカウント外のコンピュータとして有効化される事象が発生しています。

800pix

発生条件

  本事象は以下の条件が揃うと発生します。

・AWSのクラウドアカウント同期機能を使用している。
・C5.*またはM5.*のLinuxOSを使用している。
・影響を受けるDSAを使用している。

影響を受けるDSAのバージョン

 影響を受けるDSAのバージョンは以下となります。

バージョン影響を受けるバージョン名ビルド番号
10.010.0 Update 7以下10.0.0-2687以下
9.69.6 SP1 Patch1 Update 15以下9.6.2-8352以下
9.5/9.0全バージョン全ビルド

対処方法

本事象に対応したDSAのUpdateリリースを適用することで解消されます。
本事象が解消されるDSAのバージョンについては以下となります。

修正バージョン影響を受けるプラットフォーム修正バージョンのリリース予定日
10.0 Update8Linuxリリース済み
9.6 SP1 Patch1 Update 16Linuxリリース済み
9.0/9.5について現時点で修正版の提供予定はなし。
DSA9.6以上の対応バージョンを適用してください。
Linux現時点で予定なし

 

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
動作トラブル; 操作方法/設定
Solution Id:
1119439
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド