ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
ServerProtect製品における Trend Micro Control Manager 7.0 でのアップデート対応について  

ServerProtect製品における Trend Micro Control Manager 7.0 でのアップデート対応について

    • 更新日:
    • 16 May 2018
    • 製品/バージョン:
    • ServerProtect for EMC Celerra 5.8
    • ServerProtect for Linux 3.0
    • ServerProtect for NetAPP 5.8
    • ServerProtect for Storage 6.0
    • ServerProtect Ver5 5.8
    • OS:
    • Linux All
    • Windows All
概要
Trend Micro Control Manager 7.0 Build 2592を使用した際の配下のServerProtect製品のパターンファイル等のダウンロード及び配信方法について教えてください。
詳細
Public
Trend Micro Control Manager 7.0 Build 2592で配下のServerProtect製品のパターンファイルのアップデートをダウンロードする方法は以下の通りとなります。

予約アップデート

ServerProtect 全製品で予約アップデートを実行いただくことが可能です。 予約アップデートを実行いただくことにより、ServerProtect 製品のアップデートコンポーネントのダウンロード及び配信が可能です。

手動アップデート

手動アップデートを実行する場合は事前に製品毎に対応、確認作業を実施いただく必要がございます。具体的にはServerProtect for Linuxとその他のServerProtect製品で対応方法が分かれるものとなります。詳細を以下に記載致します。
 

■ServerProtect for Linux

 
1. Trend Micro Control Manager 7.0 上で予約アップデートを実施せず、初めて手動アップデートを実行する場合は、Trend Micro Control Manager 7.0の管理コンソール上にて以下のように設定し、"ServerProtect for Linux"プログラムアップデートをダウンロードしてください。
 
・製品(トレンドマイクロの全製品)
・カテゴリ(すべてのカテゴリ)
・種類(1)  ※[プログラム]にチェックを入れる。
・[コンポーネントのインテリジェントダウンロードを有効にする]のチェックを外す。
・[プログラムアップデートおよびウィジェットプール]より[ServerProtect for Linux]のみチェックを入れる。
 
 
 
一度でも予約アップデート、手動アップデートを実行し、配信に成功している場合は[3.]へ進んでください。
 
2. 上記設定後、[ダウンロード]をクリックし、アップデートコンポーネントのダウンロードと  配信を実行後、[コマンドの追跡]より手動アップデートが成功していることを確認してください。
 
3. アップデートコンポーネントの手動アップデートが実行可能な状態となりました。 Trend Micro Control Manager 7.0の管理コンソール上にて以下のように設定し、"ServerProtect for Linux"のコンポーネントアップデートをダウンロードしてください。
 
・製品(ServerProtect for Linux)
・カテゴリ(すべてのカテゴリ)
・種類(すべての種類)
・[コンポーネントのインテリジェントダウンロードを有効にする]のチェックを入れてください。
 
 
 
4. 上記設定後、[ダウンロード]をクリックし、ダウンロードと配信を実行後、[コマンドの追跡]より手動アップデートが成功していることを確認してください。
 

■ServerProtect for Windows / EMC Celerra / NetApp / Storage

 
上記製品にてTrend Micro Control Manager 7.0 の手動アップデートを実行し、配信する場合は以下の手順にて "auspnt50.zip"ファイルが存在することを確認してください。
 
1. ServerProtectの"Information Server"がインストールされているコンピュータにログインします。
 
2. 以下のフォルダパスへ移動します。
  C:\Program Files\Trend\SProtect\SpntShare\ServerProtect
 
3. [2.]配下のいずれかのフォルダに"auspnt50.zip"ファイルが存在することを確認してください。いずれかのフォルダに1つでも"auspnt50.zip"ファイルが存在している場合は 手動ダウンロードの実施が可能となります。
 
上記確認後、"auspnt50.zip"ファイルが存在する場合は手動アップデートが可能となります。"auspnt50.zip"ファイルが存在しない場合は、先に予約アップデートを実施し、"auspnt50.zip"ファイルをダウンロード後、手動アップデートを実施ください。
Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
アップデート/配信
Solution Id:
1119860
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド