ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
UI変更に伴う設定の移行について  

UI変更に伴う設定の移行について

    • 更新日:
    • 8 Jun 2018
    • 製品/バージョン:
    • InterScan Web Security as a Service All.All
    • OS:
    • SaaS すべて
概要
UIの変更に伴う設定変更はどのように行われますか。
詳細
Public
UI変更に伴い以下のように設定が移行されます。

■アプリケーション制御ポリシー
 ポリシータイプ-[クラウドアクセスルール]-Application Control Rule-[xxxx]に移行されます。
 ※xxxxに旧UIで作成したポリシー名が入ります。


■URLフィルターのポリシー
 ポリシータイプ-[クラウドアクセスルール]-URL Filtering Rule-[xxxx]に移行されます。
 ※xxxxに旧UIで作成したポリシー名が入ります。


■不正プログラム対策
新UIでは受信/送信を初期設定で検索するため設定箇所はありません。


■不正プログラム対策の除外するファイル拡張子
ポリシータブ→[脅威対策]→[Security Policies Template](移行用に作成されたテンプレート)→検索から除外するファイル名 に移行されます


■不正プログラム対策のブロックするファイルタイプの内容
ポリシータブ→[クラウドアクセスルール]-Application Control Rule -[xxxx]に移行されます 。


■不正プログラム対策のパスワードで保護されたファイルの処理(許可/ブロック)設定
 ポリシータブ→[脅威対策]→[Security Policies Template]→検索不能ファイルに統合されます。パスワードで保護されたファイルの設定は、検索不能ファイルの許可/ブロック設定が優先されます 。


■高度な保護の内容(クライムウェアの3種/不正プログラムの4種/グレーウェアの6種)の許可/ブロック設定
ボットネット / C&C については、ポリシータブ→脅威対策→Security Policies Template→高度な脅威対策→ボットネット検索に設定が移行されます。
 その他の設定については、Webレピュテーション機能のデフォルト設定になるため、お客様側で選択することはできなくなります。 


■IPアドレスのみ登録していた(ゲートウェイの場所では設定してないIP)データ
IPアドレスのみの登録していたものは、新UIには引き継がれません。
IPアドレスを登録してゲートウェイとして設定していたもののみが、新UIのゲートウェイリストに引き継がれます。 


■レポート
ログとレポートで作成していたレポートはV3 には移行されません。新管理コンソールにて新規に作成頂く必要があります。
併せてレポート通知機能をご利用の場合、送信者が変更されておりますので、ご注意ください。

旧:"no-reply-pro@iws.trendmicro.com".
新:"no-reply-pro@iws-hybrid.trendmicro.com"



■ログイン監査ログ

監査ログは新UIでは提供されません。

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
機能/仕様
Solution Id:
1119994
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド