ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
「配信前に検索」の完了後に Web ブラウザのセキュリティ警告画面が表示される。  

「配信前に検索」の完了後に Web ブラウザのセキュリティ警告画面が表示される。

    • 更新日:
    • 3 Jun 2019
    • 製品/バージョン:
    • InterScan Web Security Suite Linux版 6.5
    • InterScan Web Security Virtual Appliance 6.5
    • OS:
    • Linux All
    • Virtual Appliance すべて
概要
InterScan Web Security Suite Linux版 (以下、IWSS) および InterScan Web Security Virtual Appliance (以下、IWSVA) において、「配信前に検索」機能を使用しています。ファイルの検索完了後、Web ブラウザのセキュリティ警告画面に移行してしまいます。この事象を回避する方法を教えてください。
詳細
Public
IWSS / IWSVA では、サイズの大きいファイルに対する ウイルス / 不正プログラム検索向けの特殊処理として、以下の2つを用意しています。管理画面の [HTTP] > [高度な脅威検索] > [ポリシー] からポリシーを選択し、当該ポリシーの[ウイルス/不正プログラム検索ルール]タブの"サイズの大きいファイルの処理"にて設定します。

「配信前に検索」:
ブラウザに検索進行状況を示す専用画面を表示させつつ、ファイル配信前に検索を完了させます。
「遅延検索」:
指定の割合のサイズまでファイルを先行配信しつつ、並行してファイル検索を行います。
 
「配信前に検索」を使用している場合、ファイルの検索完了後、Web ブラウザは IWSS / IWSVA サーバの TCP:9091 番ポートにリダイレクトされます。そして、IWSS / IWSVA サーバからファイルをダウンロードすることになります。この時、デフォルトではリダイレクト URL が "https:// <IWSS / IWSVA サーバの IP アドレス>:9091" となるため、IWSS / IWSVA のサーバ証明書の検証に失敗し Web ブラウザ側で以下のような警告画面が表示されることがあります。

例) Microsoft Edge の場合の警告メッセージ
このサイトは安全ではありません
だれかがユーザーを騙そうとしているか、サーバーに送信されたデータを盗みとろうとしている可能性があります。
このサイトをすぐに閉じてください。
 
例) Mozilla Firefox の場合の警告メッセージ
安全な接続ではありません
<アクセス先サイト> の所有者によるウェブサイトの設定が不適切です。
あなたの情報が盗まれることを防ぐため、このウェブサイトへの接続は確立されません。

例) Google Chrome の場合の警告メッセージ
この接続ではプライバシーが保護されません
<アクセス先サイト> では、悪意のあるユーザーによって、パスワード、メッセージ、クレジットカードなどの情報が盗まれる可能性があります。

本事象を回避するためには、以下の手順でリダイレクト先 URL の変更と、IWSS / IWSVA のサーバ証明書のインポートをお願いします。

リダイレクト先 URL の変更

 以下の手順で、リダイレクト先を IWSS / IWSVA サーバの FQDN に変更します。

1. IWSS / IWSVA の Linux コンソールに root ユーザでログインします。

2. 設定ファイル /etc/iscan/intscan.ini をバックアップしたのちに vi で開きます。

# cp /etc/iscan/intscan.ini /etc/iscan/intscan.ini.org
# vi /etc/iscan/intscan.ini
3.  scan_before_deliver_server の設定行を探し、以下のように変更します。

[対象行]
scan_before_deliver_server=9091
[変更後] FQDN が iws.example.test でTCP:9091に接続させる場合
scan_before_deliver_server=iws.example.test:9091
4. HTTP 検索サービスを再起動します。

# /etc/iscan/S99ISproxy stop
# /etc/iscan/S99ISproxy start

IWSS / IWSVA のサーバ証明書のインポート

こちらの Q&A をご参照ください。ただし、インポートするサーバ証明書の CN 値または SAN 値には、上述の「リダイレクト先の URL の変更」で設定した FQDN が設定されている必要があります。

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
機能/仕様; 動作トラブル
Solution Id:
1120276
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド