ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
ビジネスセキュリティ 10.0 エージェントプログラムのインストール方法 (Webブラウザ・メール通知を使用したインストール)  

ビジネスセキュリティ 10.0 エージェントプログラムのインストール方法 (Webブラウザ・メール通知を使用したインストール)

    • 更新日:
    • 3 Sep 2019
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティ 10.0
    • OS:
    • Windows すべて
概要

ウイルスバスター ビジネスセキュリティ(以下、ビジネスセキュリティ)エージェントのWebブラウザおよびメール通知を利用したインストール方法を紹介します。

詳細
Public
セキュリティエージェントをインストールするには、複数の方法が用意されています。

ここで紹介する方法は、ビジネスセキュリティサーバにネットワーク接続できるクライアントコンピュータ側で、操作が可能な場合にお勧めのインストール方法です。
 

Webブラウザを使用したインストール方法の特徴

 
  • Webページを閲覧する感覚で操作ができますので、インストール作業が簡単です。
     
  • エージェントコンピュータ側からの操作でインストールできます。
     
    サーバ側から一括で多数のコンピュータにインストールしたい場合は次の製品Q&Aの方法をお勧めします。
     
  • インストールしたいコンピュータが、ビジネスセキュリティ サーバとネットワーク接続できる必要があります。
     
    ネットワーク接続環境のないスタンドアロンのコンピュータにインストールする場合は、次の製品Q&Aの方法をお勧めします。  
 
 

インストール時の注意事項

 
 

管理者側の作業(インストール前の準備)

 
インストールの作業に必要なWebページのURLを以下のいずれかの方法で取得します。
 

[取得方法 1] 手動でURLを入手する

 
  1. サーバ側で管理コンソールを開きます。
     

     
    サーバのデスクトップにあるショートカットでも管理コンソールが開けます。 

     
     
     
  2. 開いたブラウザのURLを確認し、正確にメモを取ります。
     

     

    ・[SSL が有効なビジネスセキュリティサーバの場合]
     
    https://{ビジネスセキュリティサーバ}:{ポート番号}/SMB/console/html/cgi/cgiChkMasterPwd.exe
     
    例) https://servername:4343/SMB/console/html/cgi/cgiChkMasterPwd.exe
     
     
    ・[SSL が無効なビジネスセキュリティサーバの場合]
     
    http://{ビジネスセキュリティサーバ}:{ポート番号}/SMB/console/html/cgi/cgiChkMasterPwd.exe
     
    例) http://servername:8080/SMB/console/html/cgi/cgiChkMasterPwd.exe
     
    ※ビジネスセキュリティサーバの値は、コンピュータ名でもIPアドレスのどちらを入力しても構いません。
     
     
     
  3. 「2.」で確認したURLを控えインストールしたいコンピュータ側へ移動します。あるいは、控えたURLをインストール作業者に渡します。
 

[取得方法 2] URLをメールでインストールしたいコンピュータへ送信する

 

事前に管理コンソールへログインするコンピュータ上に、Outlookなどのメーラーがインストールされていることをご確認ください。

  1. サーバ側で管理コンソールにログインします。
     
     
     
  2. [セキュリティ設定]タブ-[コンピュータの追加]を開き、「メール通知によるインストール」を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。
     



     
     
     
  3. インストールしたいコンピュータのメールアドレスを入力し、「適用」ボタンをクリックします。
     

     
     
  4. メールの送信画面が表示されますので、インストールしたいコンピュータのメールアドレスを入力し「適用」ボタンをクリックし、メールを送信します。
     
 
 
 

インストールの開始(管理者、またはエージェント利用者側の作業)

 
ビジネスセキュリティエージェントのインストールに伴い、エージェントセットアップファイルをダウンロードするには、ActiveX コントロールを許可するようにセキュリティレベルが設定された Microsoft Internet Explorer (IE) 9 以上が必要です。
 
  1. インストールするコンピュータで、インストールに必要なURLを開きます。

    [取得方法 1]でURLを入手した場合

      
    1. Internet Explorerを起動し、メモを取ったURLから管理コンソールを開きます。



       
    2. 「ここをクリック」 をクリックします。
       

    [取得方法2]でURLを入手した場合

     
    受信したメールをインストールしたいコンピュータで開き、本文に記載されたURLをクリックします。
     
     
      
  2. 下記「ユーザアカウント制御」画面が表示されたら「はい」をクリックします。


  3. インストールの開始画面が開きますので、「インストール」ボタンをクリックし、インストールを開始します。
     

     
    [SSL が有効なビジネスセキュリティサーバの場合]
    例) https://servername:4343/SMB/console/html/client/
     
    [SSL が無効なビジネスセキュリティサーバの場合]
    例) http://servername:8059/SMB/console/html/client/
     
     
    ※IEパッケージをダウンロードしてインストールすることも可能です。

    その場合、ダウンロードしたパッケージをダブルクリックし、表示された画面で[次へ]をクリックします。インストールが開始され、手順4.の画面に遷移します。

     


     
  4. ファイルのダウンロードが始まりますので、そのまま待ちます。

     
    [開始]を選択することでインストールが開始されます。

     
     
  5. インストールが開始されます。

     
     
  6. インストールが完了します。
     

     
     
  7. タスクトレイにアイコンが常駐することを確認します。
     

     
     

以上でインストールは完了です。
Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
インストール
Solution Id:
1120545
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド