ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
PACの編集後認証が正常にできなくなった  

PACの編集後認証が正常にできなくなった

    • 更新日:
    • 27 Sep 2018
    • 製品/バージョン:
    • InterScan Web Security as a Service All.All
    • OS:
    • SaaS すべて
概要

適用エージェントを使用していますが、認証画面が繰り返し表示されます。

詳細
Public

InterScan Web Security as a Service(以下IWSaaS)の適用エージェントバージョン2(以下、V2)をご利用いただいており、且つ、2018年5月26日のメンテナンス後にPACファイルを更新された場合に、「認証画面が繰り返し表示される」事象が発生する事が確認されております。

 これはV3の管理コンソールから、PACファイルを編集することで、適用エージェントV2の参照先のFQDN(proxy.iws.trendmicro.com)が、V3のFQDN(proxy.iws-hybrid.trendmicro.com)に書き換わってしまうことで、正常に適用エージェントの認証を行えなくなることが要因です。

 

本事象を回避するために、以下のいずれかの回避策を実施頂けますでしょうか。

■回避策1

V3の管理コンソールから新しくPACファイルを作成し、適用エージェントV3を再インストールしてください。

■回避策2

V3の管理コンソールから、管理タブ→サービス配信→PACファイルを選択し、

該当のPACファイルの以下の部分を更新前に修正します。

これにより、適用エージェントV2は、IWSaaS V2 のFQDNを参照するため、当該事象を回避することができます。

V3のFQDN(修正前)

 var DefaultScanner = "PROXY proxy.iws-hybrid.trendmicro.com:80; DIRECT";
 var HTTPSScanner   = "PROXY proxy.iws-hybrid.trendmicro.com:80; DIRECT";

V2のFQDN(修正後)

var DefaultScanner = "PROXY proxy.iws.trendmicro.com:80; DIRECT";
var HTTPSScanner = "PROXY proxy.iws.trendmicro.com:80; DIRECT";

 

事象発生した場合は上記いずれかの対処をお願い致します。

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
動作トラブル; 移行
Solution Id:
1120737
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド