ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
無瞬断ネットワークドライバーについて  

無瞬断ネットワークドライバーについて

    • 更新日:
    • 18 Jun 2019
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Deep Security 10.0
    • Trend Micro Deep Security 11.0
    • Trend Micro Deep Security 12.0
    • Trend Micro Deep Security 9.6
    • OS:
    • Windows すべて
概要
無瞬断ネットワークドライバーの詳細について教えてください。
 
詳細
Public
従来の仕様では、WEBレピュテーション/ファイアウォール/侵入防御のいずれかの機能を使用すると、Deep Secrutiy Agentのインストール、アンインストールまたはアップグレード時に瞬断が発生します。
以下のDeep Security Agentのバージョンより無瞬断ネットワークドライバーが導入されました。
これらのバージョンを使用した新規インストール、アンインストールまたは、アップグレードでは瞬断が発生しなくなります。
Deep Security Agent  9.6Service Patch 1 Update 13 (ビルド:9.6.2-8207) 以降
Deep Security Agent 10.0 Update 5 (ビルド:10.0.0-2548)      以降
Deep Security 11.0 (GM) 以降
Deep Security 12.0 (GM) 以降

従来の仕様では、TCPセッションがリセットされていましたが、無瞬断ドライバーに対応したバージョンにおいてもネットワークドライバーのインストール時にパケット処理に遅延が発生します。
しかしながら、TCP接続の場合は、セッションが維持され、パケット再送などで遅延は
発生するものの、ネットワークドライバーのインストールの際にTCPセッションが維持されます。
ステートレスプロトコル(UDP/ICMPなど)においては、パケット再送が行われないため、
パケットドロップが見られる場合があります。

なお、以下のプラットフォームには未対応です。

  • Windows XP
  • Windows Server 2003

なお、無瞬断フィルタードライバーに未対応のバージョンより対応バージョンへアップグレードをする際に瞬断が発生します。
対応バージョンへのアップグレード後にOS再起動をしない場合は以降のバージョンアップにおいても瞬断が発生します。再起動のタイミングは任意で、再起動をしなくても瞬断以外の機能影響はありません。

瞬断が発生しない例:

  1. 対応バージョンの新規インストール
  2. 対応バージョン間のアップグレード
瞬断が発生する例:
  1. 未対応バージョンから対応バージョンへのアップグレード
  2. 上記1の実施後に、再起動をせず以降のバージョンへのアップグレード
Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
機能/仕様; インストール; アンインストール; バージョンアップ
Solution Id:
1121477
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド