ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
トレンドマイクロ製品の挙動監視機能による統計解析ソフトウェア「XLSTAT」の誤検出について  

トレンドマイクロ製品の挙動監視機能による統計解析ソフトウェア「XLSTAT」の誤検出について

    • 更新日:
    • 16 Jan 2019
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター クラウド All.All
    • ウイルスバスター コーポレートエディション All.All
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティ All.All
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス All.All
    • OS:
    • Windows All
概要
トレンドマイクロ製品の挙動監視機能による統計解析ソフトウェア「XLSTAT」の誤検出について
詳細
Public
一部トレンドマイクロ製品の挙動監視機能によって統計解析ソフトウェア「XLSTAT」が誤って検出される事象が発生していました。

対象製品

  • ウイルスバスター コーポレートエディション
  • ウイルスバスター ビジネスセキュリティ
  • ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス
  • ウイルスバスター クラウド

検出の発生トリガー

  • XLSTATのインストール時に生成される一時ファイルが挙動監視機能により検出され、ダメージクリーンナップサービスによりファイルが削除されます。

検出されるファイルのパス

  • %TEMP%\{XXXXXXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXX}\.XX\xlstat.exe
   ※上記パスは本情報作成時点で確認されている情報です。
   ※%TEMP%ディレクトリと、XXXXの文字列はOSや環境により異なります。
 
当該製品をご利用中のお客様にはご不便をおかけし、大変申し訳ございませんでした。
Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
動作トラブル
Solution Id:
1121948
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド