ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
グローバルDKIM適用ルールによる DKIM (DomainKeys Identified Mail) の検証  

グローバルDKIM適用ルールによる DKIM (DomainKeys Identified Mail) の検証

    • 更新日:
    • 3 Jun 2019
    • 製品/バージョン:
    • InterScan Messaging Security Suite 7.1
    • InterScan Messaging Security Suite 7.5
    • InterScan Messaging Security Suite 9.1
    • InterScan Messaging Security Virtual Appliance 9.0
    • InterScan Messaging Security Virtual Appliance 9.1
    • OS:
    • Linux All
    • Virtual Appliance すべて
    • Windows すべて
概要
InterScan Messaging Security Suite (InterScan MSS) や InterScan Messaging Security Virtual Appliance (IMSVA) は DKIM (DomainKeys Identified Mail) に対応していますか。
詳細
Public

InterScan MSS および IMSVA には DKIM 署名の検証機能が実装されており、DKIM 署名の検証に失敗したメッセージを検出できます。

グローバルDKIM適用ルールは「グローバルウイルス対策ルール」や「初期設定のスパムメール対策ルール」など、他のポリシールールより先に実行されます。

検証対象のメッセージ

ルート設定 (「受信者と送信者」) に指定された除外アドレスのメッセージを除き、From ヘッダに指定されたメールアドレスのドメインが「DKIM検証を行うドメイン」のドメインリストに含まれている場合、メッセージは「グローバルDKIM適用ルール」によって検索されます。

設定方法

  1. 管理コンソールの ポリシー > ポリシーリスト にある「グローバルDKIM適用ルール」をクリックして、DKIM検証を行うドメインにある「編集」をクリックします。「グローバルDKIM適用ルール」の検索条件の画面が表示されます。

  2. ドメインリストに DKIM 署名を検証したいドメインを登録します。

    ドメイン名にメッセージの From ヘッダに記載されているドメインを入力して、[追加 >>] ボタンをクリックすると、ドメインリストに登録されます。登録後、[保存] ボタンをクリックします。

    DKIM検証を行うドメイン

    "*.example.com" や "*.com" のようにドメインの一部にワイルドカードとして "*" (アスタリスク) を入力して登録することは可能ですが、すべてのドメインを対象とするために "*" を登録することはできません。

  3. 初期設定では「グローバルDKIM適用ルール」の処理設定にはメッセージの隔離 (「次の場所に隔離」または「隔離先」) が選択されています。

    検出状況をログで確認した上で最終的にメッセージを隔離したり、削除するようにするのであれば、「メッセージをインターセプトしない」に変更してください。

  4. 最後に「有効」にチェックを入れ、[保存] ボタンをクリックします。

    グローバルDKIM適用ルール

    検索サービスが再起動するため、その間、受信したメッセージは遅延する可能性があります。

検出されたメッセージの確認方法

DKIM 署名の検証に失敗し、「グローバルDKIM適用ルール」で検出されたメッセージは、管理コンソールの ログ > ログクエリ または ログ > クエリ 画面で確認できます。

種類に「ポリシーイベント」「DKIMの適用」を選択して検索してください。検出されたメッセージが以下のようにリストに表示されます。

ログクエリ

「理由」に表示されている内容は検証に失敗した理由によって異なります。

理由に表示されている内容原因
DKIM署名がありません。メッセージに署名されていない場合 (DKIM-Signature ヘッダが存在しない場合)
DKIM署名の検証に失敗しました。メッセージの件名や本文が変更されている場合など
DKIM署名を検証できません。DKIM 署名には問題ないものの、From ヘッダのドメインと DKIM-Signature ヘッダの "d=" タグのドメイン (SDID) が一致しない場合

メッセージの日時をクリックすることで、送信者や受信者のメールアドレスなど、詳細な内容を確認できます。

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
機能/仕様; 操作方法/設定
Solution Id:
1122460
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド