ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
管理コンソールのポート変更手順  

管理コンソールのポート変更手順

    • 更新日:
    • 30 Dec 2019
    • 製品/バージョン:
    • InterScan Messaging Security Suite 9.1
    • InterScan Messaging Security Virtual Appliance 9.1
    • OS:
    • Linux All
    • Virtual Appliance すべて
概要
管理コンソールのポート (8445/tcp) を HTTPS ポート (443/tcp) に変更する手順を教えてください。
詳細
Public

InterScan Messaging Security Suite (InterScan MSS) 9.1 Linux版 と InterScan Messaging Security Virtual Appliance (IMSVA) 9.1 では、以下の手順で管理コンソールのポート (初期設定で 8445) を変更できます。

  • 上位デイバス・下位デバイスの分散構成の環境では管理コンソール/EUQ コンソールのホストは上位デバイスとなります。

  • InterScan MSS の場合、初期設定のインストールディレクトリは /opt/trend/imss です。環境に合わせて /opt/trend/imss の部分を置き換えてください。

設定手順

  1. 以下のコマンドを順に実行して、管理コンソールの設定ファイル widget.conf に記載されているポート番号 8445 を任意のポート番号 (以下のコマンド例では 443) にすべて変更します。

    # cp -p /opt/trend/imss/UI/php/conf/widget.conf /opt/trend/imss/UI/php/conf/widget.conf.org
    # sed -i 's/8445/443/' /opt/trend/imss/UI/php/conf/widget.conf
    
  2. InterScan MSS 9.1 Linux版 の環境で、かつ、変更するポートが 80 や 443 などの well-known ポートの場合、下記コマンドを順に実行してスクリプトファイル apache.sh の75行目を変更します。

    # cp -p /opt/trend/imss/UI/php/bin/apache.sh /opt/trend/imss/UI/php/bin/apache.sh.org
    # sed -i 's/$IMSS_HOME\/bin\/close_handle_sh imss //' /opt/trend/imss/UI/php/bin/apache.sh
    
  3. 設定ファイル編集後、下記コマンドを実行して管理コンソールを再起動します。

    # LANG=C; /opt/trend/imss/script/S99ADMINUI restart    // IMSS 9.1 Linux版 の場合
    # /opt/trend/imss/script/S99ADMINUI restart            // IMSVA の場合
    

    netstat のコマンドで管理コンソールが変更したポート番号 (例では 443) で待ち受けていることを確認してください。

    # netstat -anp | grep :443 | grep LISTEN
    tcp6       0      0 :::443                  :::*                    LISTEN      15615/httpd
    
  4. 最後に、クライアント (ブラウザ) から管理コンソールにアクセスできることを確認してください。

IMSVA の場合、こちら の 製品Q&A にある「任意のポートへの接続を許可する」を参照して、変更したポート (上記例では 443/tcp) への接続をファイアウォールで許可してください。

なお、設定を元に戻すには以下のコマンドを順に実行してください。

# cp -p /opt/trend/imss/UI/php/conf/widget.conf.org /opt/trend/imss/UI/php/conf/widget.conf
# cp -p /opt/trend/imss/UI/php/bin/apache.sh.org /opt/trend/imss/UI/php/bin/apache.sh    // IMSS 9.1 Linux版 の場合
# LANG=C; /opt/trend/imss/script/S99ADMINUI restart    // IMSS 9.1 Linux版 の場合
# /opt/trend/imss/script/S99ADMINUI restart            // IMSVA の場合
Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
機能/仕様; 操作方法/設定
Solution Id:
1122552
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド