ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
[C&Cコールバックアドレス] ページに「C&C通信」の検出が表示されない  

[C&Cコールバックアドレス] ページに「C&C通信」の検出が表示されない

    • 更新日:
    • 30 May 2019
    • 製品/バージョン:
    • Deep Discovery Inspector All.All
    • OS:
    • Appliance すべて
    • Virtual Appliance すべて
概要
Deep Discovery Inspector(以下、DDI)にて [攻撃段階] が「C&C通信」の検出が記録されているにも関わらず、[検出]→[C&Cコールバックアドレス] ページに情報が表示されません。
詳細
Public

[攻撃段階] が「C&C通信」として検出が行われるケースとしては大きく以下の 4 つが挙げられます。

  1. パターンファイルなどで定義されている既知の C&Cサーバとの通信に一致する
  2. 不審オブジェクトに一致する
  3. 拒否リストに一致する
  4. 検出ルールで定義された C&Cサーバとの不正な通信に見られる特徴と一致する

[検出]→[C&Cコールバックアドレス] ページに表示される情報は上記 1. のパターンに該当する検出のみとなります。当該ページに表示される C&Cコールバックアドレスは他製品との連携にも使用されており、過検出による影響を抑える目的から確度の高い既知の C&Cサーバの情報のみが表示される仕様となっております。

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
機能/仕様
Solution Id:
1122829
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド