ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
[Apex One] 独自ルール、既存ルールのサポート範囲について  

[Apex One] 独自ルール、既存ルールのサポート範囲について

    • 更新日:
    • 30 Jul 2019
    • 製品/バージョン:
    • Apex One 2019.All
    • Apex One Application Control All.All
    • Apex One Endpoint Sensor All.All
    • 仮想パッチ All.All
    • OS:
    • Windows 10
概要

Trend Micro Apex One(以下、Apex One) 以降で導入できる、Endpoint Sensor、アプリケーションコントールや仮想パッチにて使用する、独自に作成したルール、および、トレンドマイクロから提供されるルールのサポート対応範囲について教えてください。

詳細
Public

お客さまにて作成頂いたルールについても技術サポートの対象となりますが、サポートの範囲は該当のルールに関連した(または調査の結果判明した)製品自体の問題への対応に限定となります。

独自作成のルールに起因した問題が発生したと考えられる場合、必ず該当のルールを無効化し、現象が改善するかどうかの切り分けを実施の上、弊社サポート窓口までお問い合わせください。

確認の結果、発生している問題の原因が製品自体の問題ではなく、設定の問題(ルール記述の誤りなど)であることが判明した場合は、お客さまの責任の範囲でルールの修正、変更をお願いします。

サポート対象となる問題の例

  • 作成したルールに起因し、Endpoint Sensorやアプリケーションコントールが停止する。
  • 作成したルールに起因し、Endpoint Sensorやアプリケーションコントールの一部機能が機能しなくなる。
  • 作成したルール記述・設定が正しいにも関わらずルールが正常に機能しない。
  • トレンドマイクロから提供されているルールの概要に関するご質問。
  • トレンドマイクロから提供されているルールの設定項目に関するご質問。

トレンドマイクロから提供されているルールに関するご質問であっても、既存の公開情報としては存在しない情報の提供(例:特定要件を満たすための推奨ルール一覧等)や、具体性に欠けるご質問(例:最低限のセキュリティを担保するための設定方法等)を、スタンダードサポートでは承っておりません。詳しくは、以下のページをご参照ください。

サポート対象外となるお問い合わせの例

  • 作成したルール記述・設定に誤りがあり意図した動作にならない。
  • 公開情報(ユーザガイド、製品Q&A)を超える範囲でのルール作成の提案。
  • ルール作成の代行
  • トレンドマイクロから提供されているルールにおける、具体的な設定内容等の提案
Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
機能/仕様
Solution Id:
1122994
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド