ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
Deep Security Virtual Applianceのパッケージインポート時のDeep Security Agentパッケージの自動インポートに関して  

Deep Security Virtual Applianceのパッケージインポート時のDeep Security Agentパッケージの自動インポートに関して

    • 更新日:
    • 18 Jul 2019
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Deep Security 10.0
    • Trend Micro Deep Security 11.0
    • Trend Micro Deep Security 12.0
    • Trend Micro Deep Security 9.5
    • Trend Micro Deep Security 9.6
    • OS:
    • Appliance すべて
概要

Deep Security Virtual Appliance(以下、DSVA)のパッケージインポート時に、自動インポート設定(※1)をオフにしているにも関わらず、最新版のDeep Security Agent(以下、DSA)パッケージがインポートされてしまいました。

※1)[システム設定]-[アップデート]タブ-「ローカルにダウンロードしたソフトウェアの最新版を自動的にダウンロードセンターから取得」の設定

この挙動は仕様でしょうか。
また、インポートされてしまったDSAパッケージをローカルから削除する方法を教えてください。

詳細
Public

DSVAパッケージインポート時の挙動

DSVAパッケージインポート時にDSVAが使用するDSAパッケージが1つもインポートされていない場合、設定に関わらず、DSVAパッケージがインポートされたタイミングで弊社サーバにアクセスし、最新版のDSAパッケージをインポートします。

 

最新版のDSAパッケージを削除する方法

最新版のパッケージのみインポートされている状態だと削除できませんので、削除作業の前にご利用を希望するビルドのDSAソフトウェアパッケージをインポートしてください。

その後、以下の設定によって、DSVA配信時に使用するパッケージを最新版ではなく別途インポートしたビルド番号を指定することにより削除できるようになります。

 

1.管理コンソールにログインします。

2.システム設定をクリックします。

3.アップデートタブをクリックします。

4.Virtual Applianceの配置で任意のビルドを選択します。
  ※選択するビルドは最新版以外を指定してください。

  

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
機能/仕様; 動作トラブル; 操作方法/設定; Patch/Service Pack適用
Solution Id:
1123053
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド