ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
クライアントインストールフォルダに必要なNTFSアクセス権  

クライアントインストールフォルダに必要なNTFSアクセス権

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.5
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 8.0
    • OS:
    • Windows すべて
概要
ウイルスバスター コーポレートエディション クライアントをインストールしたフォルダ(初期設定:Officescan Client)のNTFSアクセス権について、最低限必要な設定情報を教えてください。
詳細
Public

必要なアクセス権は、以下の通りです。
管理コンソールからクライアントセキュリティを「高」に設定することで自動的にアクセス権が設定されます。

Officescan Clientフォルダ

 Administrator / フルコントロール
 System / フルコントロール
 Users / RX(読み取りと実行)

注意:OfficeScan Clientフォルダは上位フォルダと同一の「アクセス許可」が設定されます。

Officescan Client¥Backupフォルダ
 Everyone / フルコントロール

Officescan Client¥Hlogフォルダ
 Everyone / フルコントロール

Officescan Client¥Flogフォルダ
 Everyone / フルコントロール

Officescan Client¥Suspectフォルダ
 Everyone / フルコントロール

Officescan Client¥Miscフォルダ
 Everyone / フルコントロール

Officescan Client¥Logフォルダ
 Everyone / フルコントロール

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
機能/仕様; 操作方法/設定
Solution Id:
1301839
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド