ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
ウイルスバスター コーポレートエディション と Windows Defender の共存について  

ウイルスバスター コーポレートエディション と Windows Defender の共存について

    • 更新日:
    • 13 Oct 2020
    • 製品/バージョン:
    • Apex One All.All
    • ウイルスバスター コーポレートエディション All.All
    • OS:
    • Windows すべて
概要
Trend Micro Apex One  (以下、Apex One)およびウイルスバスター コーポレートエディション (以下、ウイルスバスター Corp.) クライアントと Microsoft 社のスパイウェア対策ソフト「Windows Defender」を同じコンピュータにインストールして運用できますか。
詳細
Public

Apex Oneセキュリティエージェントやウイルスバスター Corp. クライアントがインストールされた場合、Windows Security Center (WSC)の動作により、Windows Defenderが無効化されます。
これは、セキュリティソフトウェア同士の予期せぬコンフリクトを防ぐための措置となります。

Windows Defenderが無効化されない場合、Windows Defenderを無効に設定する方法につきましては、Microsoft 社にお問い合わせください。


基本的に、ウイルスバスター Corp.  クライアントとWindows Defenderの併用は避けてください。


どうしても併用する場合、事前に十分な検証を実施した後、お客様側の責任の範囲での併用使用をお願いいたします。
コンピュータにてパフォーマンスなど何らかの影響がでた場合は、Windows Defender を無効化してください。

※併用により問題が発生した場合に、Windows Defender の無効化以外の回避策をご案内する事が出来かねる事がある事を、ご了承ください。


 

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
機能/仕様; インストール
Solution Id:
1301961
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド