ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
手動/予約ダウンロードがタイムアウトで失敗する場合の対処方法  

手動/予約ダウンロードがタイムアウトで失敗する場合の対処方法

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Control Manager 5.5
    • Trend Micro Control Manager 6.0
    • OS:
    • Windows すべて
概要
Trend Micro Control Manager (以下、Control Manager)で予約/手動ダウンロードが失敗し、パターンファイル/検索エンジンなどのコンポーネントをアップデートできません。
コマンド追跡の詳細ログには「HTTPタイムアウトです。」と表示されています。
この原因と解決策を教えてください。
詳細
Public

インターネット回線の状況によっては、大きなファイルのダウンロードに非常に時間を要する場合があります。
そのような環境の場合、ダウンロードのリトライ回数やタイムアウト時間の設定を変更する事によってダウンロードが成功する可能性があります。

【ダウンロードのリトライ回数およびタイムアウトの設定変更方法】
Control Managerのインストールディレクトリ(初期設定ではC:\Program Files (x86)\Trend Micro\Control Manager\)にあるaucfg.iniをメモ帳等のテキストエディタで開き、以下の数値を編集します。
(x86)は64ビット環境のみ

リトライ回数の設定
 [Downloader]セクションのRetryオプションを設定することで、HTTPリクエストのリトライ回数を設定することができます。初期設定値は"3"です。


タイムアウトの設定

 [Downloader]セクションのTimeoutオプションを設定することで、HTTPリクエストのタイムアウト値を指定することができます。単位は"秒"で、初期設定値は"120"です。

aucfg.iniを編集した後は、変更した設定を反映させるために、以下のサービスを再起動します。
Trend Micro Control Manager

※ [Downloader]セッション内に「Timeout=**」(** はタイムアウト秒数)の設定値が存在しない場合は追記をお願いします。

※ 上記はあくまで編集の一例です。どんな数値が適切かは環境によって異なります。回線速度は高速であるにも関わらず失敗する場合が多いようであれば、リトライ回数を多めの数値に変更し、低速回線の場合はタイムアウト時間を長めに設定する等、環境に応じて設定値を調整してください。

※ 各設定値は、予約/手動ダウンロード全体の設定値ではありません。1つのファイルをダウンロードする際のリトライ/タイムアウト値です。

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
動作トラブル; アップデート/配信
Solution Id:
1302178
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド