ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
imgsetup.exe が使用できない場合にクライアントに一意の GUID を割り当てる方法  

imgsetup.exe が使用できない場合にクライアントに一意の GUID を割り当てる方法

    • 更新日:
    • 31 Jul 2019
    • 製品/バージョン:
    • Apex One 2019.All
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション XG.All
    • OS:
    • Windows すべて
概要
ディスクイメージを使用して ウイルスバスター コーポレートエディション (以下、ウイルスバスター Corp.) クライアントをインストールし、imgsetup.exeを実行できないクライアントに一意の GUID (Globally Unique Identifier) を割り当てるにはどのようにすればよいですか。
詳細
Public

2019年7月31日に、「ウイルスバスター コーポレートエディション」の後継となる新製品「Trend Micro Apex One」が公開されました。
本製品Q&Aにて、ウイルスバスター コーポレートエディション(以下、ウイルスバスター Corp.) として記載のあるものは、 基本的には、Trend Micro Apex One(以下、Apex One)でも同様となります。

ディスクイメージを使用してウイルスバスター Corp. クライアントをインストールする際は、Image Setup ツール (imgsetup.exe) を実行することにより、個々のクライアントに異なる GUID が割り当てられて、ウイルスバスター Corp. サーバが各クライアントを識別できるようになります。

しかし、マスターイメージ作成時にツールの実行を行なっていなかった等の事情によりツールの利用が困難な場合には、ウイルスバスター Corp. サーバとクライアントで双方向通信が可能な環境に限り、ウイルスバスター Corp. の動作により、各クライアントに一意の GUIDを割り当てることができます。
以下の手順を行ってください。

  1. ディスクイメージコピー用のソフトウェアを使用して、セットアップが必要な複数のクライアントへウイルスバスター Corp. クライアントをインストールします。
  2. 該当のクライアントのタスクトレイアイコンがオンラインの状態(青地に波線)になっていることを確認します。
  3. ウイルスバスター Corp. の Web コンソールを開きます。
  4. メニューから [クライアント] → [接続状態の確認] の順にクリックします。
  5. [接続状態の確認] 画面で、[接続状態を確認する] をクリックします。
  6. 重複したGUID を持つクライアントのクライアントコンソールを開きます。
  7. タイトルバーから [?] をクリックし、バージョン情報を選択します。

  8. コンポーネントをすべて表示を選択します。

  9. GUID がディスクイメージのコピー元のクライアント上のGUID と重複していないことを確認します。

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
インストール
Solution Id:
1302421
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド