ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
InterScan Messaging Hosted Security 1.0 のレポートでの受信メッセージのカウント  

InterScan Messaging Hosted Security 1.0 のレポートでの受信メッセージのカウント

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Hosted Email Security 1.0
    • OS:
    • N/A N/A
概要
InterScan Messaging Hosted Security 1.0 (以下IMHS)のレポートを確認すると、1通の受信メールが2通分カウントされています。
詳細
Public

注意:InterScan Messaging Hosted Securityは、2010年7月23日より Trend Micro Hosted Email Security (HES) に名称を変更しております。

以下の状況で問題が発生します。

[設定例]
"Password protected "ルール:

    - インターセプト:メッセージをインターセプトしない
    - 変更:件名にタグを挿入

上記ルール設定で、パスワード保護されたファイルが添付されたメッセージを1通受信しました。その後、「脅威の概要」レポートを確認すると、以下のように2つの項目でメッセージ数がカウントされます。

    - その他:1
    - クリーン:1

一方、「トラフィックの合計」レポートでは本メッセージは「1通」としてカウントされるため、受信メッセージ数が合致しません。あるメッセージがルールに適合し、かつ最終的にそのメッセージが配信された場合、この現象が発生します。

上記の例では、メッセージが "Password protected "ルールに適合することにより、"その他" カウンタが 「1」 上がります。IMHSはスタンプ処理を実行していますが、最終的にはこのメッセージは配信されています。これにより"クリーン"カウンタが「1」上がっています。

同様に、例えば、1通のスパムメールがルールに適合し、かつその処理が削除や隔離でない場合、最終的にはそのメッセージは配信されるため、その結果、レポート上では、"スパム"と"クリーン"カウンタが、それぞれ1ずつ上がります。

これは現在の仕様となります。

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
機能/仕様; 動作トラブル
Solution Id:
1303323
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド