ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
ファイアウォールでTCP 25番ポートでの通信を許可すべきIPアドレスの範囲  

ファイアウォールでTCP 25番ポートでの通信を許可すべきIPアドレスの範囲

    • 更新日:
    • 8 Dec 2017
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Hosted Email Security All.All
    • OS:
    • N/A N/A
概要

Hosted Email Security(以下、HES)を導入後、ファイアウォールでTCP 25番ポートでの通信を許可すべきIPアドレスの範囲を教えてください。

詳細
Public

以下のIPアドレスレンジからの通信をファイアウォールで許可してください。

 

■受信メール
 
54.219.191.0/25
54.86.63.64/26
54.219.188.0/26 ※
 
※「54.219.188.0/26」については現在は利用されていませんが、将来利用する可能性があるため記載しております。登録していない場合でもメールフローへの影響はございません。
 
■送信メール
送信メールリレー先のIPアドレスレンジは随時変更される可能性があるため、提示は困難です。
送信メールのリレー先 FQDNは、"relay.hes.trendmicro.com" で固定されています。

ファイアウォールでTCP 25番ポートへのアクセスをHosted Email Security からのみ許可するような設定を新たに行う場合は、MXレコード変更後、少なくとも2日以上経過してから行うことをお勧めいたします。

まれに一般のメールサーバがDNSキャッシュにより数日間、変更前のMXレコードにあるサーバに対して接続を行うケースが考えられるためです。

 

 IPアドレスのレンジは、弊社システムのメンテナンス等に伴い変更されることがあります。
ご理解とご協力をお願いいたします。

最終更新日:2017年12月5日
Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
機能/仕様; 操作方法/設定
Solution Id:
1303328
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド