ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
AgentMigrateTool.exe使用時に必要となる通信  

AgentMigrateTool.exe使用時に必要となる通信

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Control Manager 5.5
    • Trend Micro Control Manager 6.0
    • OS:
    • Windows すべて
概要

AgentMigrateTool.exeを使用して、Trend Micro Control Manager(以下、Control Manager)/ Trend MicroManagement Communication Protocol(以下、MCP)エージェントを移行する際に必要となる通信について説明いたします。

詳細
Public
通信の種類要件ポート番号

移行元サーバと移行先サーバの通信

移行先サーバから移行元サーバのWindows管理共有(C$, ADMIN$など)にアクセスできる必要があります。

UDP 137/138, TCP 139, TCP 445

移行元のSQL Serverと移行先サーバの通信

移行先サーバから移行元サーバのデータベースを保持するSQL Serverインスタンスへ接続できる必要があります。

ネットワークライブラリの設定による。
※「名前付きパイプ」での接続の場合:UDP 137/138, TCP 139, TCP 445

移行先サーバとControl Managerエージェントの通信

移行先サーバからControl Manager エージェントがインストールされたコンピュータのWindows管理共有(C$, ADMIN$など)にアクセスできる必要があります。
さらに、運用時のControl Manager サーバ/エージェント間の通信も可能である必要があります。

UDP 137/138, TCP 139, TCP 445
製品Q&A:1306340
も参照

移行先サーバとMCPエージェントの通信

運用時のControl Managerサーバ/ MCPエージェント間の通信と同様の通信が必要です。

製品Q&A:1302187参照

  • AgentMigrateTool.exeを使用して移行が可能なControl Manager エージェントは、Windows環境で動作するエージェントのみです。Unix環境ではMCPエージェントのみ移行可能です。
  • 移行元Control Manager サーバと同居しているControl Manager エージェントを移行することはできません。
Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
機能/仕様
Solution Id:
1304617
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド