ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
管理コンソールの「通知済みのクライアント」と「処理待ちのクライアント」について  

管理コンソールの「通知済みのクライアント」と「処理待ちのクライアント」について

    • 更新日:
    • 15 Mar 2020
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.5
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション XG.0
    • OS:
    • Windows すべて
概要
管理コンソールの [アップデート] → [概要] にある 「通知済みのクライアント」 と
「処理待ちのクライアント」の数字は何を表しているのか教えてください。
詳細
Public
ウイルスバスターコーポレートエディション(以下、ウイルスバスターCorp.) サーバでアップデートがあったことをクライアントに通知した場合、処理は以下の通り実行されます。
 

処理手順

 ① 通知命令
 
 ② 処理待ち
 
 ③ 通知済み
 
 
また、「通知済みのクライアント」 と 「処理待ちのクライアント」 の数字の意味について
以下に記載致します。

Corp10.xの場合




Corp11.0、XG の場合


通知済みのクライアント

  
「通知済みのクライアント」は、
 
  ・クライアントに通知成功
        ↓
  ・クライアントのアップデート完了をサーバに通知

 の間に表示されます。
 

処理待ちのクライアント

 
「処理待ちのクライアント」は、サーバ上でクライアントに出す命令がキューにたまったときから
通知が成功するまで表示されます。
(電源を切っているなどで通知が失敗した場合はタイムアウトするまで残ります。)

このため一度に通知するクライアント数が多いほど「処理待ちのクライアント」に表示される数と
時間が多くなる可能性が高くなります。

  • ターゲットの選択で、サーバ上に保管を選択している場合は、クライアントに通知しませんのでキューにたまりません。
    この場合は「処理待ちのクライアント」は、0件です。
     
  • 「通知済みのクライアント」も「処理待ちのクライアント」もクライアントとサーバの通信ができていれば減っていくはずです。
    減らない場合、当該クライアントとサーバの通信が確立できていない可能性があります。
Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
機能/仕様
Solution Id:
1305163
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド