ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
アップデート失敗:ウイルスパターンファイルダウンロード時にHTTP接続エラーが発生し、サーバのパターンファイルのアップデートに失敗する  

アップデート失敗:ウイルスパターンファイルダウンロード時にHTTP接続エラーが発生し、サーバのパターンファイルのアップデートに失敗する

    • 更新日:
    • 28 Sep 2021
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.5
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション XG.All
    • OS:
    • Windows すべて
概要
ウイルスパターンファイルダウンロード時にHTTP接続エラー (パターンアップデートに失敗)が発生する場合の対応方法についてご説明します。
詳細
Public

Step 1 ini_xml.zipがダウンロード可能か確認

 
ini_xml.zipは、server.iniが圧縮されたファイルです。
 
アクティブアップデートサーバからファイルをダウンロードする際の配信サイズがserver.ini単体のダウンロード時より小さいという利点があります。

下記のURLをクリックして、ini_xml.zip ファイルがダウンロード可能か確認します。
ダウンロードできない場合、server.iniファイル単体のダウンロード(Step 2)をお試しください。
 
 
    • バージョンXG SP1 以降の場合
      https://osce12-p.activeupdate.trendmicro.co.jp/activeupdate/japan/ini_xml.zip
    • Apex One 2019 の場合
      https://osce14-p.activeupdate.trendmicro.co.jp/activeupdate/japan/ini_xml.zip

 

Step 2 server.ini がダウンロード可能か確認



下記のURLをクリックして、server.ini ファイルがダウンロード可能か確認します。
ダウンロードできない場合、アクティブアップデートサーバとの接続に問題がある可能性があります。
 
 
    • バージョンXG SP1 以降の場合
      https://osce12-p.activeupdate.trendmicro.co.jp/activeupdate/japan/server.ini
    • Apex One 2019 の場合
      https://osce14-p.activeupdate.trendmicro.co.jp/activeupdate/japan/server.ini

       

Step 3 サーバのキャッシュファイル、ウイルスパターンファイルのクリア

  
ini_xml.zip、server.ini が正常にダウンロードできる場合は、以下の方法で再度パターンファイルのアップデートを行います。
 
      1. ウイルスバスター Corp. サーバにて、OfficeScan Master Serviceを停止します。
        (Apex One の場合は「Apex One Master Service」を停止します。)
         
      2. サーバのキャッシュを削除します。以下の内、存在するものを削除してください。(*.*は、全てのファイルと全てのフォルダです。)

        PCCSRV\Web\Service\AU_Data\AU_Temp\*.*
        PCCSRV\Web\Service\AU_Data\AU_Cache\*.*
        PCCSRV\AU_Backup フォルダ (無い場合は結構です)

        [統合スマートスキャンサーバ利用時]
        PCCSRV\WSS\AU_Data\AU_Temp\*.*
        PCCSRV\WSS\AU_Data\AU_Cache\*.*
        PCCSRV\WSS\activeupdate\AU_Backup フォルダ (無い場合は結構です)

        [ローカルWRSサーバー利用時]
        PCCSRV\LWCS\AU_Data\AU_Temp \*.*
        PCCSRV\LWCS\AU_Data\AU_Cache\*.*
        PCCSRV\LWCS\activeupdate\AU_Backup

        フォルダ/ファイルの削除ができない場合、サーバの再起動後、再度削除を試します。
         
         
      3. 以下フォルダ内のすべてのファイルを削除します。

        PCCSRV¥Download\Pattern\*.*
         
         
      4. サーバの以下のパターンファイルをデスクトップ等へ移動します。
         
        PCCSRV\lpt$vpn.***
         
        ※拡張子***はパターン番号となります。PCCSRV配下にあるlpt$vpnというファイル名で一番大きい拡張子番号のものを移動します。
         
         
      5. OfficeScan Master Serviceを開始します。
        (Apex One の場合は「Apex One Master Service」を開始します。)
         
         
      6. Webブラウザにて[ツール]→[インターネットオプション]の[全般タブ]から
        「インターネット一時ファイル」を削除します。
         
         
      7. プロキシを利用の場合、プロキシサーバのキャッシュも削除します。
         
         
      8. Web コンソールを開き、アップデート可能かどうか確認します。
 
 
上記の作業を行われても問題が回避されない場合は、サポートセンターまでご連絡ください。
Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
動作トラブル
Solution Id:
1305857
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド