ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
管理コンソール:ウイルス感染時に表示する炎のマークについて  

管理コンソール:ウイルス感染時に表示する炎のマークについて

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • ServerProtect Ver5 5.58
    • ServerProtect Ver5 5.7
    • ServerProtect Ver5 5.8
    • OS:
    • Windows すべて
概要
管理コンソールで感染マーク赤い三角形のアイコンが消えません。ログでは削除したはずなのになぜ感染マークのままなのでしょうか?
詳細
Public
ServerProtectの一般サーバがウイルスに感染するとサーバのアイコンが炎のマーク赤い三角形のアイコンに変わります。[検索結果]から未開封の全てのログを確認するか、検出されたウイルスに対する処理を行うとサーバのアイコンが通常の状態(未感染)に戻ります。

ウイルスログは [検索結果]、[ログの表示] に記録されていますが、これらには下記のような違いがあります。

[検索結果]
ウイルス検索結果を表示します。
この画面より、発見したウイルス感染ファイルへの手動処理を実行できます。
ここに、未処理の感染ファイルが存在する間は、対象マシンのアイコンに炎(赤い三角形)が表示されます。
感染ファイルへの手動処理を実行すると、対象マシンのアイコンに表示されている炎(赤い三角形)が非表示になります。

[ログの表示]
ウイルス対策イベントの履歴を表示します。
このログを削除しても、ウイルス感染対象マシンのアイコンに表示されている炎(赤い三角形)は非表示になりません。
Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
操作方法/設定
Solution Id:
1305914
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド