ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
Control Managerの接続先データベースのアカウントやパスワードを変更できますか  

Control Managerの接続先データベースのアカウントやパスワードを変更できますか

    • 更新日:
    • 14 Mar 2019
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Control Manager 5.5
    • Trend Micro Control Manager 6.0
    • Trend Micro Control Manager 7.0
    • OS:
    • Windows すべて
概要
Control Managerの接続先データベースのアカウントやパスワードを変更できますか。
詳細
Public
Trend Micro Control Manager (以下、Control Manager)に付属するDBConfigツールを使って、データベースのログインユーザ名やパスワード、接続先などを変更することが出来ます。

 

DBConfigツールの使用方法

  1. 管理者権限でコマンドプロンプトを起動します

  2. 以下のフォルダへ移動します。
    pushd <Install_Dir>\DBConfig
    ※ <Install_Dir>は初期設定でC:\Program Files (x86)\Trend Micro\Control Managerとなっています。

  3. コマンドプロンプトからツールを実行します。データベース名やログインユーザ、パスワードを変更する場合は引数で指定します。

DBConfigの引数一覧

引数解説
-DBName="database name""database name"には接続先SQL Serverのデータベース名を入力します-DBName="db_ControlManager"
-DBAccount="database account""database account"にはデータベスに接続するログインユーザを指定します-DBAccount="SA"
-DBPassword="database password""database password"にはログインユーザのパスワードを入力します-DBPassword="P@ssw0rd"
-Mode="auth mode""auth mode"にはSQL又はWAを指定します。SQLを指定するとSQL Server認証モードで接続し、WAを指定するとWindows認証モードで接続します。
 
注意:指定がない場合はSQL Server認証モードで動作している環境への設定変更とみなされます。Windows認証モードをご利用の環境では必ず本オプションを適切に指定してください。
SQL Server認証モードで接続する場合:
-Mode="SQL"

Windows認証モードで接続する場合:
-Mode="WA"
-DBHost="ip address/hostname""ip address/hostname"にはSQL Serverのホスト名又はIPアドレス及びSQL Serverインスタンス名を入力します。
SQL Serverが既定のインスタンスでインストールされている場合、インスタンス名は省略できます。
SQL ServerがControl Managerと同一サーバにインストールされている場合は(local)と入力します
リモートのSQL Server 192.168.0.1の既定のインスタンスに接続する場合:
-DBHost="192.168.0.1"

ローカルのSQL Server Express Editionに接続する場合:
(local)\SQLEXPRESS


設定例

データベースやインスタンスは変更せず、パスワードのみを変更する方法
以下の例では、Control Managerは初期設定のフォルダにインストールされ、初期設定のデータベース名 (db_ControlManager)にSAユーザで接続している場合に、パスワードを『P@ssw0rd1』に変更する場合のコマンド例です。

C:\Program Files (x86)\Trend Micro\Control Manager\DBConfig>DBConfig -DBName="db_ControlManager" -DBAccount="SA" -DBPassword="P@ssw0rd1" -Mode="SQL"



パスワードの変更が成功すると、以下のメッセージが返されます。

Change service(TMCM) logon as user to (.\LocalSystem) successfully.
Change service(TrendMicro Infrastructure) logon as user to (.\LocalSystem) successfully.



パスワードの変更に失敗すると、エラーメッセージが返され、変更は破棄されます。以下のメッセージはログインユーザのパスワードに誤りがある場合の例となります。

Invalid authorization specification, please enter correct database account and password.

Rollback setting:



注意事項

●本ツールを実行すると、Control Manager関連のサービスが自動的に再起動します。
  • Trend Micro Control Manager
  • Trend Micro Management Infrastructure
  • World Wide Web Publishing Service
●SQLサーバとの認証にWindows認証モードを指定すると、SQLサーバとの接続に指定されたWindowsユーザでControl Managerのサービスが起動するよう変更されます。そのため、サービスの起動停止やControl Managerのサーバへのアクセス権を持たないユーザに変更するとControl Managerが動作しなくなるなど予期せぬ問題が発生する可能性があります。SQL認証モードからWindows認証モードに変更する場合はログインユーザがControl Managerサーバに対して管理者権限を持っていることを事前にご確認下さい。

●本ツールを実行する Windows のログインユーザのアカウントには、サーバーロール:sysadminの権限が付与されている必要があります。
Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
機能/仕様; 操作方法/設定
Solution Id:
1306559
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド