ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
Trend Micro Control Manager にて、製品を管理する場合の製品側の推奨設定  

Trend Micro Control Manager にて、製品を管理する場合の製品側の推奨設定

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Control Manager 3.5
    • Trend Micro Control Manager 5.0
    • Trend Micro Control Manager 6.0
    • OS:
    • Windows すべて
概要

Trend Micro Control Manager(以下Control Manager)にて、弊社製ウイルス対策製品を管理される場合の、ウイルス対策製品側の推奨設定をご説明します。

詳細
Public

1. ウイルス対策製品の自動アップデートの停止

Control Managerから弊社ウイルス対策製品へパターンファイル/検索エンジン/プログラムの配信を行なう場合、弊社ウイルス対策製品の自動アップデートの設定はOFFにすることを推奨いたします。

Control Managerの配信とウイルス対策製品のアップデートは独立した機能になっていますが、両者の実行タイミングが重なった場合、同じファイルに対し複数の書き込みが発生し予期せぬ問題が生じる可能性があります。

2. インターネット接続用プロキシ設定の除外

Control Managerサーバとエージェント間通信にプロキシサーバを使用しない場合、各製品側の設定で「インターネット接続にプロキシを使用しない」ように設定することを推奨します。
Control Managerエージェントは、Control Managerサーバへの接続に各ウイルス対策製品のプロキシ設定情報を参照するので、Control Managerサーバを正しく認識できないということが発生します。

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
機能/仕様
Solution Id:
1306761
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド