ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
Server Tuner(SvrTune.exe)の使用方法  

Server Tuner(SvrTune.exe)の使用方法

    • 更新日:
    • 30 Dec 2019
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.5
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション XG.All
    • OS:
    • Windows すべて
概要
ウイルスバスター コーポレートエディション(以下、ウイルスバスター Corp.)に同梱されている Server Tuner ツールのパラメーターの意味、使用方法について教えてください。
詳細
Public
Server Tuner では、各パラメータを指定することで、ウイルスバスター Corp.サーバの
パフォーマンスを最適化することができます。
 

各セクションの説明

 

各セクションの各パラメータの説明については、本製品Q&Aの 「Server Tuner の実行手順と各パラメーターについて」をご確認ください。

 
  • Download
     
    ウイルスバスター Corp.サーバへアップデートの要求をしているクライアント
    (アップデートエージェントも含む)の数により、サーバの使用可能なリソースを
    超えると、サーバはクライアントのアップデート要求をキューに移動し、
    リソースが使用可能になったときに要求を処理します。

    クライアントは、ウイルスバスター Corp.サーバからコンポーネントを正常に
    アップデートした後、サーバにアップデートが完了したことを通知します。
    ウイルスバスター Corp.サーバが、アップデートが正常に完了したという通知を
    クライアントから受信するのを待つ最大分数を設定します。
     
    また、サーバがクライアントにアップデートの実行、新しい環境設定の適用などの
    通知を試行する最大回数を設定します。
    サーバは、クライアントから通知を受け取らない場合にのみ、
    通知を試行し続けます。
     
     
  • Buffer
     
    本項目は、使用しておりません。
     
     
  • Network Traffic
     
    ネットワークトラフィックの量は一日中変化しています。
     
    任意の時刻に同時にコンポーネントをアップデートできるクライアントの数を
    指定することによって、ウイルスバスター Corp.サーバおよび、
    その他のアップデート元へのネットワークトラフィックの流れを制御します。
 
 
Server Tuner には次のファイルが必要です。
 
• メインファイル ― SvrTune.exe
  

Server Tuner の実行手順と各パラメーターについて

  
  1. サーバ上で Windowsエクスプローラを起動し、ウイルスバスター Corp.サーバ
    の次のフォルダに移動します。
     
    <インストールフォルダ>¥PCCSRV¥Admin¥Utility¥SvrTune
     
     
  2. SvrTune.exe をダブルクリックして、Server Tuner を起動します。
    [Server Tuner] コンソール (操作画面) が開きます。
     

     
     
  3. [Download] で、次の設定を変更します。
     
    • Timeout for client
       
      ウイルスバスター Corp.サーバが、クライアントからアップデートが
      完了したという応答を待つ時間(分)を入力します。

      この時間内にクライアントが応答しない場合、ウイルスバスター
      Corp.サーバはクライアントが最新コンポーネントに更新されて
      いないと判断します。

      通知されたクライアントがタイムアウトになると、通知を待っている
      別のクライアントへ処理が移行されます。
       
       
    • Timeout for update agent
       
      ウイルスバスター Corp.サーバが、アップデートエージェントから
      アップデートが完了したという応答を待つ時間(分)を入力します。
       
      通知されたクライアントがタイムアウトになると、通知を待っている
      別のクライアントへ処理が移行されます。
       
       
    • Retry count
       
      ウイルスバスター Corp.サーバがクライアントにアップデートの
      実行、および新しい環境設定の適用などの通知を試行する
      最大回数を設定します。
       
       
    • Retry interval
       
      ウイルスバスター Corp.サーバがクライアントにアップデートの
      実行、および新しい環境設定の適用などの通知を試行する際の
      間隔(分)を設定します。
     
     
  4. [Network Traffic] で、次の設定を変更します。
     
    • Normal hours
       
      ネットワークトラフィックが標準的だと考えられる時間帯を選択します。
       
       
    • Off-peak hours
       
      ネットワークトラフィックが最も少ないと考えられる時間帯を
      選択します。
       
       
    • Peak hours
       
      ネットワークトラフィックが最も多いと考えられる時間帯を選択します。
       
       
    • Maximum client connections
       
      他のアップデート元および、ウイルスバスター Corp.サーバの両方から
      それぞれコンポーネントをアップデートできるクライアントの最大数を
      入力します。

Corp.10.5以降、クライアントのアップグレード(バージョンアップ)時には、本パラメータによってバージョンアップモジュールの配信数を制御することはできません。

 
上記の時間帯それぞれに対して、クライアントの最大数を入力します。
 
接続が最大数に達すると、アップデートが完了するか、クライアントの応答が
[Timeout for client] または [Timeout for update agent] フィールドで指定した
タイムアウト値に達するかして現在のクライアント接続が閉じた後に、
次のクライアントがコンポーネントをアップデートできるようになります。
 
 

  1. [OK] をクリックします。
     
    「OfficeScan Master Service」サービスの再起動を求めるメッセージが
    表示されます。

    補足:
    「OfficeScan Master Service」サービスを再起動しても、
    ウイルスバスター Corp.サーバがインストールされている
    コンピュータは再起動されません。
     
     
  2. Server Tunerの設定を保存してサービスを再起動する場合は、
    [はい] をクリックします。設定は、再起動後すぐに有効になります。

    Server Tunerの設定は保存して、サービスは再起動しない場合は、[いいえ]
    クリックします。設定を有効にするには、「OfficeScan Master Service」サービスを
    再起動するか、サーバがインストールされているコンピュータを再起動します。
 
 
Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
機能/仕様
Solution Id:
1307572
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド