ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
クライアント設定のエクスポートとインポートはできますか  

クライアント設定のエクスポートとインポートはできますか

    • 更新日:
    • 13 Mar 2020
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション XG.All
    • OS:
    • Windows すべて
概要

クライアント設定をエクスポートして、他のサーバへインポートすることは可能ですか

詳細
Public

ウイルスバスター コーポレートエディション (以下、ウイルスバスター Corp.) では、個々のウイルスバスター Corp. クライアント毎やドメイン毎に設定した各種設定 (アップデートエージェント設定を除く) をファイルにエクスポートできます。その後、このファイルをインポートすることによって、他のクライアント、ドメイン、および同じバージョンの別のウイルスバスター Corp. サーバに設定を適用できます。



設定のエクスポート手順

  1. [ネットワーク上のコンピュータ]([クライアント]) → [クライアント管理] に移動します。
  2. クライアントツリーで、ルートドメインか、特定のドメインあるいはクライアントを選択します。
  3. [設定] → [設定のエクスポート] の順にクリックします。
  4. 任意のリンクをクリックして、選択したウイルスバスター Corp.クライアントまたはドメインの設定を表示します。
  5. [エクスポート] をクリックして、設定を保存します。 設定は.datファイルに保存されます。
  6. [保存] をクリックして、.datファイルの保存先を指定します。
  7. [保存] をクリックします。

ルートドメインや、各ドメインを選択した状態で「設定のエクスポート」を実施した場合、それらドメインに設定した各種設定がエクスポートされます。
ドメイン配下のクライアントに設定した個々の設定については、エクスポートできかねます。
クライアント毎に個別の設定をしており、その設定の保存が必要である場合には、クライアント毎に設定のエクスポートを行ってください。



設定のインポート手順

  1.  [ネットワーク上のコンピュータ]([クライアント])→ [クライアント管理] に移動します。
  2. クライアントツリーで、ルートドメインか、特定のドメインあるいはクライアントを選択します。
  3.  [設定]→[設定のインポート] の順にクリックします。
  4.  [参照] をクリックしてコンピュータ上で.datファイルを探し、[インポート] をクリックします。


  5. [設定のインポート] 画面が開き、設定の概要が表示されます。
  6. インポートする検索設定または権限のリンクをクリックして、設定の詳細を表示します。



  7. 設定をインポートします。

      - ルートドメインアイコンをクリックした場合
      [すべてのドメインに適用] を選択して [適用] をクリックします。
      上記手順6の画面はドメインを選択した場合のサンプルです。ルートドメイン
      アイコンをクリックした場合はチェックボックス横に「すべてのドメインに
      適用」が表示されます。

      - ドメインを選択した場合
      [選択されたドメインに属するすべてのコンピュータに適用] を選択して [適用] を
      クリックします。 

      - 複数のクライアントを選択した場合
      [適用] をクリックします。

  8. 隔離先のフォルダ設定が旧サーバになっているため、以下の手順で変更します。

 [ウイルスバスターCorp.10.xの場合]
  1. 新サーバのウイルスバスターCorp. Webコンソールにログインします。
  2. [ネットワーク上のコンピュータ] -> [クライアント管理] を選択します。
  3. クライアントツリーのルートドメイン(ウイルスバスターCorp. サーバ)や各ドメイン、各クライアントを選択し、[設定] -> [検索設定] で、各検索設定を選択します。
  4. 新しく開いたウインドウにて、[処理] タブを選択し、「隔離ディレクトリ」欄に記載されている内容を以下のように変更します。
 
    HTTP://<新規サーバ名>

[ウイルスバスターCorp.11.0 ,XG の場合]

  1. 新サーバのウイルスバスターCorp. Webコンソールにログインします。
  2. [クライアント] -> [クライアント管理] を選択します。
  3. クライアントツリーのルートドメイン(ウイルスバスターCorp. サーバ)や 各ドメイン、各クライアントを選択し、[設定] -> [検索設定] で、各検索設定を選択します
  4. 新しく開いたウインドウにて、[処理] タブを選択し、「隔離ディレクトリ」欄に記載されている内容を以下のように変更します。
 
    HTTP://<新規サーバ名>

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
操作方法/設定
Solution Id:
1307591
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド