ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
製品ディレクトリ上で製品情報が表示されない  

製品ディレクトリ上で製品情報が表示されない

    • 更新日:
    • 16 Nov 2017
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Control Manager 5.0
    • Trend Micro Control Manager 6.0
    • OS:
    • Windows すべて
概要
Trend Micro Control Manager (以下、Control Manager)の製品ディレクトリ上で管理下の製品を選択しても右側には何も表示されず、製品の情報を確認することができません。
詳細
Public

製品ディレクトリ上で管理下の製品の情報を正しく確認できない場合、以下をご確認ください。

[1] 該当製品がControl Mangerでの管理をサポートしているかどうか
対象製品は、以下の製品Q&Aからご確認ください。

[2] 該当製品に最新の修正プログラムが適用されているかどうか
各製品の修正プログラム(Service Pack / Patch 等)には、Control Manager関連の修正が多数含まれている場合があります。最新版ダウンロードページから最新の修正プログラムをダウンロード/適用して現象が改善されるかお試しください。



InterScan Messaging Security Suite 7.1 (Linux版)をご利用の場合は既知の現象(画面右側に表示されるエンティティのステータス画面が空白(真っ白)になる)がありますので、下記製品Q&Aの内容に該当する場合はInterScan Messaging Security Suiteの現象としてサポートセンターまでご相談ください。
アップグレードしたInterScan Messaging Security Suite 7.1 の製品情報のページが Trend Micro Control Manager に正しく表示されない問題

[3] 該当製品のプロファイルが正常に取得できているかどうか
該当の製品・バージョンが初めてControl Managerに登録される場合、Control Managerは管理下の製品に製品情報を要求します。
[運用管理]-[コマンド追跡]から「製品情報の取得」コマンドを確認し、該当製品の情報が正常にアップロードされていたかどうかをご確認ください。

上記全てを確認しても製品の情報が表示されないようであれば、登録された製品プロファイルを一旦削除しての再登録をお試しください。

製品情報の再登録手順

  1. Control Manager サーバ上で、以下のサービスを順に停止します。
    ・Trend Micro Control Manager
    ・Trend Micro Management Infrastructure

  2. Control Manager のインストールディレクトリ(初期設定ではC:\Program Files\Trend Micro\Control Manager)の下にあるProductClassディレクトリ配下の製品プロファイルディレクトリを削除します。
    製品プロファイルディレクトリの名称が不明な場合、コマンドプロンプトから以下のコマンドを実行します。
    >osql -S localhost\SQLEXPRESS -E -d db_ControlManager -Q"select product_id,product_version,menu_version,EI_ProductLanguage from CDSM_Entity,tb_EntityInfo where CDSM_Entity.name='<Entity_Name>' and tb_EntityInfo.EI_EntityID = CDSM_Entity.guid_t"

    -S localhost\SQLEXPRESS
    : Control Manager 5.0付属のSQL Server 2005 Express を使用している場合のみこのオプションを指定します。旧バージョンからアップグレードした Control Managerでは省略します。
    db_ControlManager : 初期設定のデータベース名。データベース名を変更している場合には適切なデータベース名に置き換えます。
    <Entity_Name> : 製品ディレクトリ上での該当製品のエンティティ名

    ※ データベースにリモートのSQL Serverを利用している場合、-Qオプション内のSQLステートメントをクエリアナライザもしくはManagement Studioから直接実行してください。

    上記コマンドの出力結果と製品プロファイルが保存されているディレクトリ名の関連は以下の通りです。

    ..\ProductClass\product_id\Pproduct_versionM_Mmenu_version_Llanguage
    出力されたEI_ProductLanguageと上記languageの相関図

    EI_ProductLanguage language
     1784742280 ja_JP
     1784741888 ja
     1701708616     en_US
     1701707776     en

    例:ウイルスバスター コーポレートエディション 8.0 Service Pack 1では以下のような出力結果になります。
    product_id:SLF_PRODUCT_OFFICESCAN_CE
    product_version: 8.05
    menu_version: 8.01
    EI_ProductLanguage : 1784741888
    上記の結果から、削除すべきディレクトリは、
    ..\ProductClass\SLF_PRODUCT_OFFICESCAN_CE\P8.05_M8.01_Lja
    であることが判ります。



     

  3. Control Managerサーバ上で、以下のサービスを順に開始します。
    ・Trend Micro Management Infrastructure
    ・Trend Micro Control Manager

     

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
動作トラブル
Solution Id:
1308365
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド