ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
TM_OSCE_<サーバ名> 」アカウントの役割  

TM_OSCE_<サーバ名> 」アカウントの役割

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.5
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0
    • OS:
    • Windows すべて
概要
ウイルスバスター コーポレートエディション (以下、ウイルスバスター Corp.) 10.0 以降のサーバをインストールしたところ、「TM_OSCE_<サーバ名>」 というアカウントがローカルユーザに追加されました。このアカウントは何に使われますか。
詳細
Public
「TM_OSCE_<サーバ名>」アカウントは、以下の場合に使用されます。

・ウイルスバスター Corp.サーバのデータベースをバックアップする際
・UNCパスで指定したアップデート元からのアップデートの際

バックアップは、以下の手順で実行できます。

Corp10.xの場合
1. ウイルスバスター Corp.サーバの Web 管理コンソールを開きます。
2. [運用管理] → [データベースバックアップ] メニューを開きます。
3. バックアップパスにUNCパス(自サーバ以外)を入力します。

Corp11.0の場合
1. ウイルスバスター Corp.サーバの Web 管理コンソールを開きます。
2. [管理] → [設定] → [データベースバックアップ] メニューを開きます。
3. バックアップパスにUNCパス(自サーバ以外)を入力します。

バックアップする際に、「TM_OSCE_<サーバ名>」アカウントを使用します。

なお、ウイルスバスター Corp.サーバは、OfficeScan Master Service が起動するたびに、このアカウントの削除、および再作成を行い、アカウントを初期設定の状態に戻します。
削除した場合や名前を変更した場合は、再作成します。
また設定を変更した場合は、初期設定に戻ります。
Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
機能/仕様
Solution Id:
1308606
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド