ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
スマートスキャンサーバに送信される情報について  

スマートスキャンサーバに送信される情報について

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.5
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション XG.All
    • OS:
    • Windows すべて
概要
スマートスキャンを使用する際、ファイル情報や個人情報が外部に漏洩しないか心配です。どのような情報が送信されるのでしょうか。
詳細
Public

送信される主な情報
 ・クエリを送信するクライアントを特定する値
 ・クライアントが属するサーバを特定する値
 ・クライアントが使用しているスマートクエリフィルタのバージョン番号
 ・検索を行ったファイルを疑わしいと判断するために使用したパターンインデックスの値

※個人情報、もしくは個人を特定することのできるような情報の交換は一切行っておりません。
※HTTP ベースでの通信の場合はデータがスクランブルされている上、ウイルスバスターコーポレートエディション 10.0 のグローバルスマートスキャンサーバやウイルスバスターコーポレートエディション 10.5/10.6/11.0/XG のTrend Micro Smart Protection Networkソースに問い合わせをする場合は、HTTPSのプロトコルを使用して通信を行うことによりデータの安全性も保たれています。

 

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
機能/仕様
Solution Id:
1308942
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド