ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
ウイルスパターンファイルの手動適用方法  

ウイルスパターンファイルの手動適用方法

    • 更新日:
    • 12 Sep 2019
    • 製品/バージョン:
    • Apex One All.All
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション XG.All
    • OS:
    • Windows すべて
概要
別途入手したウイルスパターンファイルを手動で、ウイルスバスター コーポレートエディション(以下、ウイルスバスター Corp.)へ適用するにはどうしたらいいですか。
詳細
Public

ウイルスバスター Corp. サーバへの手動適用方法

  1. ウイルスバスター Corp. サーバのPCCSRVフォルダ内のofcscan.iniを開きます。
     
    初期設定:<C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan\PCCSRV>


     


     
  2. [Global Setting]セクション内で、パラメータversion_range_of_full_pattern_preventionの値を0に変更し、保存します。
     
     
    変更前に、既存の値を記録しておきます。
    =============================================
    version_range_of_full_pattern_prevention=0
    =============================================
     
    ※もしパラメータが存在しない場合は、[Global Setting]セクション内に
    上記1行を追加します。
     
    続いてApex One の場合、[Global Setting]セクション内のパラメータEnforceAUSignの値を0に変更します。
     
  3. ウイルスバスター Corp. Web管理コンソールを開き、
    [クライアント] -> [グローバルクライアント設定]を開き、
    画面最下部の[保存]をクリックします。
     
     
  4. ウイルスバスター Corp.サーバの「Officescan Master Service」が動作している状態で、別途入手されたウイルスパターンファイル(ファイル名:lpt$vpn.###)を
    ウイルスバスター Corp. サーバのPCCSRVフォルダの直下に直接コピーしてください。

    ※初期設定:<C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan\PCCSRV>
     
    ※コピー後、PCCSRVフォルダ内にコピーしたlpt$vpn.###が存在していることを確認します。
     
     
  5. 手順4.の作業を行うことにより、<..¥PCCSRV¥Download>に存在するPatternフォルダ内に、
    このパターンファイルを圧縮したvsapi.zipが自動的に作成されます。
     
     
  6. 管理下のクライアントへ自動的に配信が行われます。
     
     
  7. 全台に配信されたことを確認した後、手順2.の値を変更前の値に戻します。
     
    その後、手順3.の操作を実施し、クライアントに設定を反映させます。
 
  • Officescan Master Serviceが停止していますと、vsapi.zipは自動作成されませんのでご注意ください。
     
  • 手順7にて、ウイルスバスターCorp. サーバ自体がオフラインの環境であれば、設定を元に戻す必要はありません。
    また、次回以降の手動アップデートは手順 ④から実施して下さい。
     
  • この方法にて、ウイルスパターンファイルをウイルスバスター Corp.サーバへ適用した場合、サーバからクライアントへのアップデートは、差分アップデートとはなりません。
     
    フルサイズのパターンファイルによる配信が行われますので、お客さまのネットワークに高い負荷を与える可能性があります。実行時には十分ご注意ください。

 
 

ウイルスバスター Corp.クライアントへの手動適用方法

 
特定のクライアントのみをアップデートさせたい場合には、サーバからクライアントへ配信せずに、クライアントのローカル上で作業を行ってアップデートを行うことが可能です。
 

  1. 管理者権限をもったアカウントでログオンします。
     
     
  2. ウイルスバスター Corp.クライアントをアンロードします。
     
    タスクトレイのアイコンを右クリックし、「ウイルスバスター Corp.のアンロードを」クリックの上、パスワードを入力しアンロードします。
     
     
  3. ウイルスバスター Corp.クライアントのインストールフォルダ(初期設定:¥Program Files¥Trend Micro¥OfficeScan Client)へ適用したいパターンファイル(ファイル名:lpt$vpn.###)をコピーしてください。
     

     
    ※コピー後、OfficeScan Client フォルダ内にコピーしたlpt$vpn.###が存在していることを確認します。


  4. Windows の[スタート]メニュー > [すべてのプログラム] > [ウイルスバスター Corp. クライアント]より、ウイルスバスター Corp.クライアントプログラムを起動します。
     

 

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
動作トラブル; Patch/Service Pack適用
Solution Id:
1308958
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド