ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
スマートスキャンサーバに接続できない状態のときにウイルスが検出された場合の手順  

ネットワークに接続できない状態で検索を行うための手順

    • 更新日:
    • 31 Mar 2022
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター コーポレートエディション
    • ウイルスバスター コーポレートエディション All.All
    • OS:
    • Windows すべて
概要
ネットワークに接続していない端末で検索を行いたいのですが、検索方法がスマートスキャンの場合、どのように対処すればよいか教えてください。
詳細
Public
検索方法をスマートスキャンから従来型スキャンに変更することで、ネットワークに接続していない状態でも最新のパターンファイルを使って検索を行うことが可能です。
 
手順は以下のとおりです。
 

以下の一連の手順において、OSの再起動は不要です。

 

実施手順

 
  1. タスクトレイのアイコンを右クリックします。
     
  2. [ウイルスバスター Corp.のアンロード] をクリックします。
     

クライアントにプログラムのアンロード権利が与えられていない場合は、終了時にパスワードを要求されます。

 
  1. [スタート] メニュー→ [ファイル名を指定して実行] の順にクリックします。
     
  2. [名前] 欄に [regedit] と入力して [OK] をクリックします。
     
  3. [レジストリ エディタ] が表示されたら下記のレジストリを参照します。
     
    • 32bit:
      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\TrendMicro\PC-cillinNTCorp\CurrentVersion\iCRC Scan
       
    • 64bit: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\TrendMicro\PC-cillinNTCorp\CurrentVersion\iCRC Scan
     
  4. 画面右側の「ScanType」の値のデータを「1」から「0」 に変更し、
    ウイルスバスター Corp. クライアントのスキャンタイプを変更します。
     
     「1」 : スマートスキャン
     「0」 : 従来型スキャン
     
  5. ウイルスバスター Corp. サーバのインストールフォルダに保存されている
    ウイルスパターンファイル(ファイル名:lpt$vpn.***) を
    ウイルスバスター Corp. クライアントのインストールフォルダへコピーします。
     
    各インストールフォルダのパスは初期設定では以下の通りです。 
    • ウイルスバスターCorp. サーバ
       32bit : C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan\PCCSRV 
       64bit : C:\Program Files(x86)\Trend Micro\OfficeScan\PCCSRV
       
    • ウイルスバスターCorp. クライアント
       32bit : C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan Client 
       64bit : C:\Program Files(x86)\Trend Micro\OfficeScan Client
     

    Apex One SaaSの場合

    最新のウイルスパターンファイルは、法人カスタマーサービス & サポート サイトより取得してください。

     

    ウイルスパターンファイルページへは、ログインが必要となります。法人カスタマーサービス & サポート サイトのご利用方法はこちらをご覧ください。 

     
       
    • [スタート] → [プログラム] (または [すべてのプログラム]) →
      [ウイルスバスター Corp. クライアント] →
      [ウイルスバスター Corp. クライアント]をクリックし、
      ウイルスバスター Corp. クライアントをロードします。
       
    • タスクトレイのアイコンを右クリックします。
       
    • [ウイルスバスター Corp.管理コンソール] をクリックします。
       
    • 「検索」ボタンを押し、すべてのドライブにチェックします。
     
     

    XDR Endpoint Sensor で隔離している場合

    XDR Endpoint Sensor の機能でエンドポイントを隔離している場合、隔離した状態でもパターンファイルの更新やSmart Protection ソースとの通信は可能ですので、スマートスキャンを使用することが可能です。

      Premium
      Internal
      Partner
      評価:
      カテゴリ:
      操作方法/設定
      Solution Id:
      1309486
      ご提案/ご意見
      このソリューションはお役に立ちましたか?

      フィードバックありがとうございました!


      *こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

      何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


      To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
      We will not send you spam or share your email address.

      *This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


      ユーザーガイド